トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 経営管理論Ⅰ
   Business Administration Ⅰ
授業科目区分
(経済学科)経営学(経営学科)学科共通科目
担当者 崔 潤鎔(教授)
グレード G2
テーマ 現代企業の構造、戦略、文化
キーワード 企業システム,管理システム,マネジェリアル・フンクション,株式会社の仕組み,ゴイング・コンサーン,イノベーション
開講年度
2017
開講時期
配当年次
1・2・3・4
単位数
2
コース 1年生 (経営)学科共通科目
2年生 (経営)学科共通科目
4年生 (経)グローバル経済コース基本科目(経営系)(2012~2013年度入学生),(経)ビジネスマネジメントコース基本科目(2012~2013年度入学生),(経)ビジネスコース基本科目(2008~2011年度入学生),(経)ITキャリアコース基本科目(2008年度~2011年度入学生),(経)ビジネスコース基本科目(2007年度入学生)

授業の目的及び概要  経営管理論は、現代企業の戦略行動を理解し、さまざまな企業の経済活動を分析しようとする理論体系である。経済学部のカリキュラム上では、ビジネスコースの基本科目として位置づけられているが、現代社会を理解するうえで企業行動の解明は優先的な課題であることから、社会科学全般のコーア・ディシプリンとして理解できる。
`経営管理論Ⅰでは、企業の内部における人と資源が織り成す有機的な協働システムの実態を把握し、そこから生み出される企業に固有の独自能力の展開を理解することである。企業のマネジメントを問うこと、すなわち経営管理とは何かを解明することを主な狙いとする。
履修条件 履修条件は、特別に設けない。
科目の位置づけ(DP・CPとの関連)  この科目を履修することで、経営学を中心とする幅広い専門知識を身に着け、現代社会における企業経営の諸問題を理解し、その解決の考える力を身に着けることを目指す。
 その所以で本科目は、経済学部および経営学科の専門科目として位置づけられている。
学修の到達目標 1)企業を中心として成り立っている現代社会の仕組みが説明できる、
2)企業の目的、形態、管理プロセスなどについての概要が説明できる。
3)株式会社の仕組みについて理解し、その概要が説明できる。
授業の方法  レクチャー方式を中心として進めますが、必要に応じてビデオ・フィルムや参考資料なども適宜紹介する。
授業外の学修(予習・復習等)  キーとなる講義テーマに合わせ、関連資料の収集、整理、まとめる作業を行う。授業の後には、それに関連して目次を構成し、小論文にまとめあげる作業を行う。
テキスト・参考書 ・参考図書
1)伊丹 敬之/加護野 忠男共著(2003)『ゼミナール 経営学入門(第3版)』、日本経済新聞社。
2)崔 潤鎔外(1997)『現代企業経営とフレキシビリティ』八千代出版。
成績評価の基準・方法  試験は、中間テストと期末テストとなっており、中間テストはレポート(20%)、期末テストは筆記試験(60%)でそれぞれ行なう。他に授業への取り組み(20%)などを加味して評価する。
履修上の注意事項など  企業、経営管理をキーワードに現代社の仕組みを読み直すことができる。
この科目の履修にあたって  受講生には、授業専用のノートを作っていくことを強くすすめている。
オフィスアワー 火 12:10~13:00 相談ラウンジ(八尾4階) 授業の質問、大学院進学(経営系)


第1回 PARTⅠ:現代社会と企業(1)

Introduction、現代社会と企業/経営



第2回 現代社会と企業/経営(2)

1)工業化社会
2)資本主義社会
3)企業(中心)社会

第3回 協働の仕組み(1)

1)マネジメントの本質
2)管理の近代的な意味

第4回 協働の仕組み(2)

1)マネジメントの本質
2)管理の近代的な意味

第5回 企業システムと管理システム

「企業システム」、「管理システム」の理解

第6回 本講義のおける経営管理論の構成

本講義のおける経営管理論の構成

第7回 PARTⅡ:現代企業の経営管理(1)

企業目的の多様性

第8回 PARTⅡ:現代企業の経営管理(2)

現代企業の企業目的の変容

第9回 PARTⅡ:現代企業の経営管理(3)

企業活動
1)生産活動:R&D、イノベーション
2)マーケティング

第10回 PARTⅡ:現代企業の経営管理(4)

企業活動
3)企業ファイナンス
4)人的資源管理
5)その他

第11回 PARTⅡ:現代企業の経営管理(5)

現代企業の管理活動
1)マネゼリアル・ファンクションの理解
2)計画職能

第12回 PARTⅡ:現代企業の経営管理(6)

現代企業の管理活動
3)組織化
4)指揮およびモチベーション

第13回 PARTⅡ:現代企業の経営管理(7)

現代企業の管理活動
5)部門活動の調整および統制

第14回 PARTⅢ:現代企業の構造/戦略/文化

現代企業の構造/戦略/文化

第15回 まとめ

授業のまとめ
期末テストの案内