トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 情報セキュリティ
   Information Security
授業科目区分
経済学専門教育科目・経営情報
担当者 岩見 真希(教授)
グレード G2
テーマ 情報モラルと情報セキュリティ
キーワード 情報モラル,情報セキュリティ,情報化社会,個人情報,著作権
開講年度
2017
開講時期
夏季集中
配当年次
2・3・4
単位数
2

授業の目的及び概要 本科目は、インターネットによる遠隔授業(eラーニング科目)として開講される集中授業である。
本科目では、情報化社会において、インターネットやコンピュータを安全かつ適切に利用するために必要な情報モラルや情報セキュリティについて学修する。具体的には、情報化社会の特徴や注意点を理解するとともに、インターネットやコンピュータを安全かつ適切に利用するための各種方法(パスワード管理、個人情報の取り扱い、ウイルス対策、不正アクセス対策、著作権の取り扱い等)を実例に基づき身に付けることを目標とする。
履修条件
科目の位置づけ(DP・CPとの関連) 就業力育成のためのICTの活用能力の養成に資する科目である。
学修の到達目標 コンピュータ利用者の観点から、情報モラルと情報セキュリティについて学修する。インターネットが社会の隅々にまで影響を及ぼす中にあって、インターネットやコンピュータを扱う上で、被害者にもならず、加害者にもならないために必要な知識や態度を実践的なテーマをもとに身に付ける。具体的な学習目標は、以下の3点である。

1) 情報化社会の特徴および利用する際の注意点について説明できる。
2) 情報モラルと情報セキュリティの重要性について認識し、コンピュータを安全かつ適切に利用するための方法について説明できる(パスワードの管理、個人情報の取り扱い、ウイルスの対処など)。
3) インターネット上の著作権を侵害せず、適切な利用ができる。
授業の方法 授業は、インターネットを利用した遠隔授業(eラーニング)として、Learning Portal(学修管理システム)、I-Navi(eラーニングシステム)、動画教材等を用いて実施する。教室での授業ではなく、eラーニングによる自学自習及び課題の提出を基本とするため、主体的に学び、毎回の課題提出に積極的に取り組む必要がある。一方、eラーニングの特性を活かして、開講期間内であれば、インターネットを使って、いつでもどこでも学習を行うことができる。

授業の流れは以下の通りである。

1) 授業期間中、Learning Portalの「情報セキュリティ」科目の「講義内容」ページに15回分の教材コンテンツを順次掲載する。

2) 履修者はLearning Portalにアクセスし、教材コンテンツの指示に従って学習を行う(学習用の動画・資料等を掲載する)。

3) 各回の課題(レポート、確認テスト、オンラインのディスカッションなど)をLearning Portalを使って提出する。

詳細はLearning Portal「情報セキュリティ」ページに掲載する。
Learning Portal-「情報セキュリティ」-「講義内容」ページにアクセスし、授業内容・進め方等について確認すること。
上記の教材コンテンツでの学習および課題提出をもって、授業への参加とする。

※Learning Portalの各回講義の公開日時や課題の提出期限等については、Nice Portalの科目連絡事項及びお知らせ機能を用いて配信するので、必ず確認すること。
授業外の学修(予習・復習等) 各回の学習課題に応じて、資料の読み込みや動画の視聴、電子掲示板でのディスカッション、レポートの作成等に取り組む。
テキスト・参考書 Learning Portal上で別途指示する。
成績評価の基準・方法 オンラインでの学習の進捗状況および各回の課題、最終課題を総合して評価する。

各回の課題   65点(5点×13回)
総合テスト   15点
最終レポート  20点
合計      100点

全ての課題を提出した上で、合計60点以上を取得することが合格基準である。
履修上の注意事項など 授業はeラーニングで実施するため、実施期間中は、インターネットを使える環境が必須となる。自宅あるいは大学に来て取り組むこと。
この科目の履修にあたって 実例を調査しながら、実社会で役立つ知識を身に付けよう。
オフィスアワー 金 12:10~13:00 相談ラウンジ(八尾4階) 授業の質問


第1回 ガイダンス

1) 授業の運営方法および内容の説明
2) 基本的な操作方法の説明
3) 自己紹介

<課題>
○掲示板での自己紹介
○確認テスト:ガイダンス内容の確認

第2回 情報化社会の特徴、セキュリティの必要性

1) ビデオ教材:インターネット社会の特質、秩序の形成、コミュニケーション
2) I-Navi教材:セキュリティの必要性

<課題>
ディスカッション:インターネット社会の体験例とトラブルの原因

第3回 IDとパスワードの重要性及び管理方法

1) ビデオ教材:パスワードの重要性
2) Web教材:パスワード

<課題>
レポート:安全なパスワード作成・管理とパスワード漏えい事件

第4回 個人情報の概要、個人情報保護法

1) ビデオ教材:個人情報の流出防止
2) Web教材:個人情報保護法

<課題>
確認テスト:個人情報保護法

第5回 個人情報を守る必要性、流出防止のための方法

1) I-Navi教材:インターネット利用上のトラブル対策
2) Web教材: P2P情報漏えい対策

<課題>
レポート:個人情報漏えい事件と拡張子の表示

第6回 ソーシャルメディアサービス(SNS)利用上の注意

1) Web教材:個人情報を守る
2) Web教材:大学生のSNS炎上事例

<課題>
ディスカッション:SNS利用上の注意

第7回 インターネット上の詐欺・不正行為

1) ビデオ教材:うまい話の危険性
2) Web教材:フィッシング詐欺
3) Web教材:ワンクリック料金請求

<課題>
レポート:インターネット詐欺

第8回 ウイルスの危険性、予防、対策

1) ビデオ教材:インターネット社会の脅威
2) I-Navi教材:ウイルスの対策
3) Web教材:ウイルス対策とメール添付ファイルの取扱い

<課題>
レポート:ウイルス対策の自己チェック

第9回 不正アクセス行為の概要と対策

1) I-Navi教材:不正アクセス対策
2) Web教材:不正アクセス対策、スマートフォンのセキュリティ対策

<課題>
確認テスト:不正アクセス

第10回 被害にあった際の対処法と禁止行為

1) ビデオ教材:被害と禁止行為
2) Web教材:インターネット安全・安心相談

<課題>
レポート:被害事例と対処法

第11回 著作権等の概要

1) Web教材:著作権の概要
2) I-Navi教材:ユーザーと著作権
3) ビデオ教材:インターネット社会の著作権

<課題>
確認テスト:著作権

第12回 著作物等の利用、引用

1) ビデオ教材:著作権等の保護
2) Web教材:引用の方法

<課題>
ディスカッション:引用と転載

第13回 著作権法改正と違法ダウンロード刑事罰化

Web教材:著作権法改正、違法ダウンロード刑事罰化

<課題>
レポート:違法ダウンロード刑事罰化の概要とその賛否

第14回 まとめ(1)

これまでのまとめ

<課題>
総合テスト(I-Navi)

第15回 まとめ(2)

これまでのまとめと振り返り

<課題>
最終レポート