トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 経営戦略論(事業戦略)
   Management Strategy (Business Strategy)
授業科目区分
経済学専門教育科目・経営学
担当者 関 隆教(助教)
グレード G2
テーマ 事業戦略の主要な理論や概念を理解すること
キーワード 競争戦略,業界構造,差別化,コストリーダーシップ,競争ポジション,製品ライフサイクル
開講年度
2017
開講時期
配当年次
2・3・4
単位数
2
コース 2年生 (経営)グローバルビジネスコース基本科目(2014年度以降入学生),(経営)ビジネスマネジメントコース基本科目(2014年度以降入学生),(経営)マーケティングコース基本科目(2014年度以降入学生)
3年生 (経営)グローバルビジネスコース基本科目(2014年度以降入学生),(経営)ビジネスマネジメントコース基本科目(2014年度以降入学生),(経営)マーケティングコース基本科目(2014年度以降入学生)
4年生 (経)グローバル経済コース基本科目(経営系)(2012~2013年度入学生),(経)ビジネスマネジメントコース基本科目(2012~2013年度入学生)

授業の目的及び概要 企業が特定の事業において優位性を確保するには,「いかにライバルと競争していくか」といった事業戦略を策定しなければなりません。本講義では,そのような事業戦略における主要な理論やフレームワークを学びます。なお,本講義では事業戦略の基礎概念を体系的に学ぶことで,事業環境や競争戦略を理解する力,そして,それらを分析する能力を身につけ,実際のビジネスの現場において課題の発見や問題解決の提案が行えるような力を修得することを目標とします。
履修条件
科目の位置づけ(DP・CPとの関連) この科目は,経営学科のビジネスマネジメントコース,マーケティングコース,グローバルビジネスコースの基本科目です。経営戦略論では企業活動の道筋を決める重要な理論を学びます。その全体像を把握するため,経営戦略論(事業戦略)と合わせて履修することが望ましいでしょう。また,関連する領域として,マーケティング概論,経営管理論や経営組織などを履修済みであるか,今後履修することを推奨します。なお,学位授与の方針(DP)に定める,学生が本学における学修や経験を通じて身につける知識や能力のうち,本講義は以下に該当します。
 「3. 企業をはじめとする組織の経営問題を理解し,その解決の方法を考える力を身につけている。」
学修の到達目標 ・事業戦略における基本的な概念や理論を説明することができる。
・事業戦略の知識を用いて,実際の企業の競争戦略を分析することができる。
授業の方法 講義形式で授業を進めますが,適宜,グループワークや発表を行うことで理論の応用を学びます。授業内で行われる課題については,適宜,フィードバックを行います。なお,授業資料の配布には“IT’s class”を活用します。
授業外の学修(予習・復習等) ・講義資料や参考書などをもとに予習・復習を行い授業に出席してください。
・雑誌や著書,新聞やインターネットなどからビジネスに関する様々な情報を積極的に収集するよう心掛けて下さい。そして,それが授業で学んだどの理論で分析することが可能かを考えてください。
テキスト・参考書 教科書は使用しませんが,下記の文献を参考に予習・復習を行ってください。
【参考書】
・嶋口充輝・内田和成・黒岩健一郎編著『1からの戦略論〈第2版〉』碩学舎,2016年
・網倉久永・新宅純二郎『マネジメント・テキスト 経営戦略入門』日本経済新聞出版社,2011年。
・楠木建『ストーリーとしての競争戦略』東洋経済新報社,2010年。
成績評価の基準・方法 コメントペーパー(20%),レポート(20%),定期試験(60%)の総合評価で判断する。
履修上の注意事項など ・講義で学んだ知識をインプットするだけでなく,アウトプットすることが重要です。実際の企業活動に当てはめ,自分で分析するよう心掛けてください。
・自分の関心のある企業(就職先として志望する企業など)やアルバイト先の企業などが「どのような戦略を採用しているか」,「なぜ,そのような戦略を採用しているのか」を考えてみると理解が進みます。
・配布資料の自己管理や一般的な受講マナー(私語や遅刻など)は守るようにして下さい。
この科目の履修にあたって 本講義は,競争戦略の基礎的な理論や概念を学びます。自社や競合(他社),そして,経営環境を分析し,「いかに競争に勝つか」を考える戦略の体系を理解することがポイントです。これは,みなさんが就職活動を行う際に,自己やライバル,そして企業や産業を分析し,「いかに就活で勝ち残るか」といったことを考えるときに有用な知識となるはずです。ですので,関心を持って受講してもらえればと思います。
オフィスアワー 火 10:40~12:10 花岡コモンズ 授業の質問、キャリアと進路、大学院進学(経営系)


第1回 ガイダンス

本講義の進め方や評価方法などを説明する。また,事業戦略と企業戦略の相違および競争優位性について解説する。

第2回 業界の構造分析①

業界の業績を左右する5つの競争要因とポジショニングを理解する。

第3回 業界の構造分析②

企業間の業績の違いを生む戦略グループについて理解する。

第4回 差別化戦略①

製品差別化に基づく競争優位について解説する。

第5回 差別化戦略②

垂直的差別化と水平的差別化の特徴と違いについて理解する。

第6回 コストリーダーシップ戦略①

規模の経済とコストリーダーシップ戦略の関係について理解する。

第7回 コストリーダーシップ戦略②

経験効果とコストリーダーシップ戦略の関係について理解する。

第8回 市場地位別戦略①

競争ポジションの類型とリーダーとチャレンジャーの戦略定石について解説する。

第9回 市場地位別戦略②

ニッチャーとフォロワーの戦略定石について解説する。

第10回 製品ライフサイクル別戦略①

製品ライフサイクルの段階と特徴を解説する。

第11回 製品ライフサイクル別戦略②

導入期,成長期,成熟期,衰退期の各戦略について理解する。

第12回 資源ベースの競争戦略①

企業の資源や能力に目を向けるリソース・ベースド・ビュー(RBV)について解説する。

第13回 資源ベースの競争戦略②

組織能力の二面性(競争優位性と慣性)について理解する。

第14回 事業システム

企業が顧客に価値を提供するための仕組みである事業システムについて解説する。

第15回 創発的戦略

分析・計画型とは異なる事後的に形成される戦略プロセスについて理解する。