トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 経営戦略論(事業戦略)
   Management Strategy (Business Strategy)
授業科目区分
経済学専門教育科目・経営学
担当者 平岩 英治(准教授)
グレード G2
テーマ 事業戦略の主な考え方の理解 
キーワード 競争戦略,業界構造,差別化,コスト・リーダーシップ,競争ポジション,製品ライフサイクル
開講年度
2018
開講時期
配当年次
2・3・4
単位数
2
コース 2年生 (経営)グローバルビジネスコース基本科目(2014年度以降入学生),(経営)ビジネスマネジメントコース基本科目(2014年度以降入学生),(経営)マーケティングコース基本科目(2014年度以降入学生)
3年生 (経営)グローバルビジネスコース基本科目(2014年度以降入学生),(経営)ビジネスマネジメントコース基本科目(2014年度以降入学生),(経営)マーケティングコース基本科目(2014年度以降入学生)
4年生 (経)グローバル経済コース基本科目(経営系)(2012~2013年度入学生),(経)ビジネスマネジメントコース基本科目(2012~2013年度入学生)

授業の目的及び概要  戦略とは、企業の中長期的な基本的枠組みと方向性を示す計画です。そして、事業戦略とは、事業レベルにおいて企業の競争優位性を構築していくための計画であり、競争戦略とも呼ばれています。この授業では、事業レベルにおいて、他社との競争とその優位性の視点から考察します。 
 主要な事業戦略の考え方や分析の枠組みを理解し、戦略的な視点に基づいた判断や考え方ができる力をつけることを目標とします。 
履修条件
科目の位置づけ(DPとの関連)  この科目は、経営学科のビジネスマネジメントコース、マーケティングコース、グローバルビジネスコースの基本科目です。また、企業の全体的な戦略については経営戦略論(企業戦略)で取り扱いますので、この経営戦略論(企業戦略)も履修していただきたいと考えます。さらに、関連する領域としては、マーケティング概論、経営組織などがあり、これらの科目を履修済みであるか、今後、履修されることを推奨いたします。なお、学位授与の方針(DP)に定める、学生が本学における学修や経験を通じて身につける知識や能力のうち、本講義は以下の項目に該当します。 
 「3. 企業をはじめとする組織の経営問題を理解し、その解決の方法を考える力を身につけている。」 
学修の到達目標  この授業では、主要な事業戦略の考え方や分析の枠組みを理解し、戦略的な視点に基づいた判断や考え方ができるスキルを身に付けることです。 
授業の方法  講義形式を基本に、適宜、ディスカッションを取り入れて行います。積極的に発言してください。また、課題については、授業において、適宜、フィードバックを行います。 
授業外の学修(予習・復習等)  参考書などをもとに予習を行い授業に出席してください。 
 また、復習を行い、疑問点をなくすようにしてください。 
 さらに、普段から日常の現象などについて、戦略的な視点からものごとを見るようにしてください。 
テキスト・参考書 【参考書】 
嶋口充輝・内田和成・黒岩健一郎『1からの戦略論(第2版)』碩学舎, 2016年. 
ヘンリー・ミンツバーグ、ブルース・アルストランド、ジョセフ・ランペル『戦略サファリ 第2版 戦略マネジメント・コンプリート・ガイドブック』東洋経済新報社, 2012年. 
成績評価の基準・方法  定期試験(50%)、小レポート(30%)、ディスカッションでの貢献度(20%)を総合的に評価いたします。 
この科目の履修にあたって  戦略の理論フレームなどを学習することによって、企業の活動や戦略がわかりやすくなってきます。戦略に興味のある方は、受講してください。 
オフィスアワー


第1回 ガイダンス 

 この講義の進め方や評価方法、戦略の全体像について説明いたします。 

第2回 戦略の概要(1) 

 戦略の概要について説明いたします。 

第3回 戦略の概要(2) 

 前回に引き続き、戦略の概要について説明いたします。 

第4回 Five Forces(ファイブ・フォーシズ:5つの競争要因) 

 Five Forces(ファイブ・フォーシズ:5つの競争要因)について説明いたします。 

第5回 戦略グループ 

 競合企業を見ていく際に用いる主要な考え方である戦略グループについて説明いたします。 

第6回 環境分析(1) 

 環境分析のうち、外部環境分析の主要なフレームワークであるPESTについて説明いたします。 

第7回 環境分析(2) 

 環境分析において、外部環境と内部環境を分析する主要なフレームワークである3CとSWOTについて説明いたします。 

第8回 基本戦略(1) 

 基本戦略の3つの要素である、コスト・リーダーシップ、差別化、集中について説明いたします。 

第9回 基本戦略(2) 

 基本戦略における要素と、経験曲線や規模の経済性との関連について説明いたします。 

第10回 製品ライフサイクル 

 製品ライフサイクルにおける、導入期、成長期、成熟期、衰退期について説明いたします。 

第11回 市場地位と戦略 

 市場における地位である、リーダー、チャレンジャー、フォロワー、ニッチャーと、それらの市場地位における戦略について説明いたします。 

第12回 資源ベース戦略 

 資源ベース戦略における主な考え方である、VRIOとコア・コンピタンスについて説明いたします。 

第13回 事業システム 

 企業の価値連鎖の仕組みのうち、主要な部分である事業システムについて説明いたします。 

第14回 事例研究 

 これまで学んだ事業戦略の考え方に基づいて、事例を用いて組織(企業)に適用する考え方を学びます。 

第15回 まとめ 

 この講義のまとめを行います。