トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 開発経済論
   Development Economics
授業科目区分
経済学専門教育科目・国際経済
担当者 井手上 和代(講師)
グレード G2
テーマ 開発経済学における主要論点を総合的に理解する。
キーワード 発展途上国,開発,経済発展,貧困削減
開講年度
2018
開講時期
配当年次
2・3・4
単位数
2
コース 2年生 (経済)グローバル経済コース基本科目(2014年度以降入学生)
3年生 (経済)グローバル経済コース基本科目(2014年度以降入学生)
4年生 (経済)グローバル経済コース基本科目(2014年度以降入学生),(経)グローバル経済コース基本科目(経済系)(2012~2013年度入学生)

授業の目的及び概要 本授業は、開発経済学の基本的な理論や概念を理解することを目指します。
開発経済学は、経済学のツールを用いて、発展途上国の経済発展のメカニズムや貧困問題、開発問題を分析する学問です。授業では、アジアやアフリカの国・地域を中心とした事例を紹介しながら、開発経済学の基礎理論を学びます。
履修条件 特別な条件はありません。
科目の位置づけ(DPとの関連) 本講義で身に着ける知識や能力は、学位授与の方針(DP)に定める、学生が本学における学修と経験を通じて身につける知識や能力のうち、以下に該当します。

経済学科DP2. 経済学を中心とする幅広い専門知識を身につけている

この科目は、グローバル経済コースのコース基本科目です。
学修の到達目標 途上国を対象とした開発経済学が扱う問題は幅広く、多岐にわたります。そのため、経済学的理論はもちろんのこと、途上国経済の実態についての知識が必要不可欠です。本授業では、こうした開発経済学の基本的な考えに基づき、途上国経済に関する理解を深めると同時に、国際的に活躍するために必要な、幅広い視野で物事を考察する力を身に付けることを到達目標とします。
授業の方法 スライドを用いた講義形式。授業は、教員と学生の双方向なコミュニケーションを中心に進めますので、積極的に参加してください。
授業外の学修(予習・復習等) 講義は、テキストで予習してくることを前提に進めますので、事前に各回のテーマに関する章を読んでおいてください。
また、授業で分からなかったこと、理解できなかったことは、遠慮せずに聞いてください。
テキスト・参考書 配布資料とテキストを併用し授業を進めますので、各自、テキストを入手しておいてください。

テキスト:
黒崎卓・栗田匡相『ストーリーで学ぶ開発経済学:途上国の暮らしを考える』有斐閣

参考書:
黒崎卓・山形辰史『開発経済学』日本評論社
渡辺利夫『開発経済学入門』東洋経済新報社
アジア経済研究所、黒岩郁雄, 高橋和志, 山形辰史 編『テキストブック開発経済学』有斐閣
戸堂康之『開発経済学入門』新世社
高橋基樹・福井清一編『経済開発論』勁草書房
成績評価の基準・方法 授業への貢献度・小テスト(30%)、学期末試験(70%)による評価とします。
この科目の履修にあたって ミクロ経済学、マクロ経済学、発展途上国経済論を履修済み、もしくは並行して履修していることが望ましい。

オフィスアワー 各教員のオフィスアワー受付曜日・時間・場所については、本学Webサイトの「オフィスアワー」ページに掲載しています。
<アクセス方法>
大学Webサイトの[トップページ]→[キャンパスライフ]→[教務情報]→[オフィスアワー]
<URL>
http://www.keiho-u.ac.jp/campuslife/affairs/officehour.html

授業の内容や学習上の問題などについて質問や相談を行いたい場合は、実施曜日・時限を確認のうえ実施場所を訪れてください。
※なお、非専任講師については、担当授業前、終了後の教室や講師控室等での質問、相談を受け付けています。


第1回 オリエンテーション

開発経済学とは?、途上国の現状、授業の進め方について

第2回 貧困のメカニズムⅠ

貧困の現状、貧困指標、開発の成果を測る

第3回 貧困のメカニズムⅡ

マルサスの罠、人口転換、アジア・アフリカの人口問題

第4回 途上国の農業開発

緑の革命、リスク・シェアリング、ハウスホールド・モデル

第5回 農村信用の役割

信用制約、信用の経済的役割:生産資金の調達と消費の平準化

第6回 途上国の信用市場

インターリンケージ、マイクロ・クレジットのメカニズム、マイクロファイナンスの事例

第7回 経済発展における教育と健康の役割

人間開発、人的資本、条件付き給付

第8回 労働移動

出稼ぎ者送金、ハリス=トダロモデル、頭脳流出

第9回 経済成長と工業化Ⅰ

経済成長モデル、輸入代替工業化政策、輸出志向型工業化政策

第10回 経済成長と工業化Ⅱ

アジアの奇跡、アジア・アフリカの事例紹介

第11回 経済発展における技術移転の役割

外国直接投資、地場企業、企業の生産活動

第12回 開発金融

経済発展と金融の役割、途上国の開発金融政策の変遷、途上国企業の資金調達

第13回 経済発展における開発援助の役割

ツー・ギャップ・モデル、日本の経済協力、援助効果の測定

第14回 持続可能な開発

環境クズネッツ曲線、環境と開発

第15回 総括

まとめ