トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 協同組合概論
   Cooperative Association
授業科目区分
経済学専門教育科目・経済政策
担当者 江尻 彰(講師)
グレード G2
テーマ 日本の生活協同組合と農業協同組合(JA)の発展と課題
キーワード 協同組合原則,協同組合と株式会社,生協法の成立,共同購入と個配,生協法改正と合併,生協の事業連携,農協法の成立,農協の信用・共済事業,JAバンク化,農協の経済事業改革
開講年度
2017
開講時期
配当年次
2・3・4
単位数
2
コース 2年生 (経済)地域デザインコース基本科目(2014年度以降入学生)
3年生 (経済)地域デザインコース基本科目(2014年度以降入学生)
4年生 (経済)地域デザインコース基本科目(2014年度以降入学生),(経)総合経済コース基本科目(2008~2011年度入学生)

授業の目的及び概要 現代日本の代表的な協同組合である生活協同組合と農業協同組合について現状を把握し、戦後の展開過程を考察することで協同組合の仕組みや社会的役割を理解してもらうことを目標とする。前半に70年代以降の生協の発展過程と現状について各経済事業の問題点と課題を分析し、日本社会に生協の果たすべき役割について論じていく。後半には戦後の日本の農業政策と農協事業の発展、バブル崩壊後の農協の経営危機と農協合併、農協事業の見直しなど農協改革の現状について論じる。授業内容は入門的な内容である。生協や農協など協同組合に就職する際役立つ内容である。
履修条件 特になし。
科目の位置づけ(DP・CPとの関連) 経済学科のDPの「2. 経済学を中心とする幅広い専門知識を身につけている。 3. 現代社会の経済問題を理解し、その解決の方法を考える力を身につけている」に該当します。
経営学科のDPでは「3. 企業をはじめとする組織の経営問題を理解し、その解決の方法を考える力を身につけている」に該当します。
学修の到達目標 協同組合に関する専門知識を修得することを目標とする。
授業の方法 分野ごとに参考文献は提示するが特定のテキストは使用しない。毎回、プリントを配布し、わかりやすい授業をおこないたいと思っている。
授業外の学修(予習・復習等) テキストを使って予習し、授業後は復習に努めること。
テキスト・参考書 参考書
 日本生活協同組合連合会編著『生協ハンドブック(新版)』(コープ出版)田代洋一編『協同組合としての農協』(筑波書房)

毎回の授業で参照するので、できるだけ購入してください。
成績評価の基準・方法 授業への積極的参加度(20%)定期試験(80%)で評価する。
履修上の注意事項など
この科目の履修にあたって
オフィスアワー -


第1回 協同組合とは何か

協同組合とは何か、協同組合原則、組合員組織としての協同組合、など協同組合の特徴について論じる。

第2回 協同組合と株式会社

よりよい暮らしと社会に向けての協同組合の役割、労働運動や市民運動との違い、協同組合と株式会社との違いについて論じる。

第3回 さまざまな協同組合

日本のさまざまな協同組合について、生協(コープ)、農協(JA)、漁協(JF)、事業協同組合、労働者協同組合(ワーカーズ・コープ)などを紹介する。

第4回 生活協同組合の現状

現在の地域生協の全体状況について、組合員数、事業高、主要生協の特徴と類型について紹介する。

第5回 戦前の消費生協運動

戦前の消費生協の発足と発展について、関東と関西に分けて、その特徴について論じる。

第6回 戦後改革と生協法の成立

戦後の消費生協運動の再建と生協法の成立、消費者運動の高揚について論じる。

第7回 高度経済成長期の生活協同組合

1960年代の「流通革命」の進展と生協の対応、地域生協の設立と急速拡大路線、その失敗について論じる。

第8回 共同購入と地域生協の発展

1970年代以降の「食品公害」の発生と生協への期待、共同購入運動の発展、コープ商品の開発、「産直」の発展について論じる。

第9回 90年代以降の生協の経営危機

90年代以降の共同購入型から店舗型生協への展開、バブル崩壊後の生協の経営危機、共同購入から個配の発展、生協幹部の不祥事について論じる。

第10回 生協法の改正と生協合併

生協間の事業連携の発展、生協法の改正と生協合併について論じる。

第11回 産業組合と農協法の成立

戦前の産業組合、戦後の農協法の成立、ドッジ不況下の農協の経営危機について論じる。

第12回 高度経済成長期の農協経営

高度成長期の「基本法農政」と農協事業の急速な拡大、信用事業に依存する農協の経営構造の問題点について論じる。

第13回 バブル崩壊後の農協経営の危機

バブル崩壊後の農協経営の危機、JAバンク化による農協の再編について論じる。

第14回 地域農業と農協改革

農協の経済事業改革、安倍政権の農協改革論、地域農業の再生で農協の果たす役割について論じる。

第15回 現代社会と協同組合の役割

よりよい社会に向けて、生協や農協の果たすべき役割について論じる。