トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 厚生経済学
   Welfare Economics
授業科目区分
経済学専門教育科目・経済理論
担当者 前鶴 政和(教授)
グレード G3
テーマ 公共部門の経済学(1)
キーワード 参入規制,自然独占,外部性
開講年度
2018
開講時期
配当年次
3・4
単位数
2

授業の目的及び概要  この授業では、公共部門の経済学の基礎について学修します。まず市場の機能と政府の役割について、次に、市場における規制の影響について説明します。また、外部性に対する政府部門の役割について、基本的なミクロ経済学の理論を用いて説明します。これらの授業を通じて厚生経済学についての理論的な知識を習得し、ビジネスシーンにおいて必要不可欠な考察力を養います。
履修条件 この科目は「(旧)ミクロ経済学」または「ミクロ経済学Ⅱ」の単位をすでに修得していないと履修できません。また、この科目は2011年度以前の「(旧)公共経済学」の単位修得者は履修できません。
科目の位置づけ(DPとの関連)  この科目で身につける知識や能力は、学位授与の方針(DP)に定める、学生が本学における学修と経験を通じて身につける知識や能力のうち、以下に該当します。

 1. 経済活動の仕組みや市場の機能、経済政策の効果といった経済学の基本的な知識と論理的に思考する能力、および財政学、金融論、国際経済学などといった特定の専攻分野に関する専門知識を身につけている。

 この科目の分野は経済理論であり、授業を理解するためには基礎的なミクロ経済学の知識が必要となります。
学修の到達目標  この科目の目標は、ミクロ経済学を基礎として、規制の影響や外部性について説明することができるようになることです。また、上記の内容について説明する際に必要な、計算力やグラフに表現する能力を身に付けることも目標としています。
授業の方法  資料を配布し、PowerPointを用いて講義形式で授業を進めます。重要な事項については板書しながら解説しますので、ノートをとる必要があります。また、練習問題も扱います。コメントシートを活用して、双方向型学修を取り入れます。また、ラーニングポータルで資料を配布します。
 課題については、授業中に解説及び講評を行います。
授業外の学修(予習・復習等)  配布資料及び参考書を活用して予習及び復習を行い、専門用語の意味等を理解するようにしてください。参考書の該当部分については、授業計画の各回の内容に記載されています。
 また、練習問題に取り組んでください。
テキスト・参考書 テキスト
 指定しません。

参考書
1.伊藤元重(2003)『ミクロ経済学 第2版』日本評論社
2.井堀利宏(2015)『基礎コース 公共経済学 第2版』新世社

 なお、参考書の2.については、講義の該当部分に関して予習・復習に活用することを希望します。その他の参考書については、必要に応じて、講義の該当部分を参考にしてください。
成績評価の基準・方法 成績評価の方法:
 課題及び期末試験の成績で評価します。配分は期末試験60点、課題40点です。

成績評価の基準:
 規制の影響や外部性について、数式やグラフ等も活用しながら、説明することができること。
この科目の履修にあたって  この科目では、履修登録確定後に座席指定を行います。講義に出席し、参考書や配布資料を利用して予習・復習を行ってください。
 また、関連科目として「公共経済論」を履修することを推奨します。
オフィスアワー 各教員のオフィスアワー受付曜日・時間・場所については、本学Webサイトの「オフィスアワー」ページに掲載しています。
<アクセス方法>
大学Webサイトの[トップページ]→[キャンパスライフ]→[教務情報]→[オフィスアワー]
<URL>
http://www.keiho-u.ac.jp/campuslife/affairs/officehour.html

授業の内容や学習上の問題などについて質問や相談を行いたい場合は、実施曜日・時限を確認のうえ実施場所を訪れてください。
※なお、非専任講師については、担当授業前、終了後の教室や講師控室等での質問、相談を受け付けています。


第1回 ガイダンス

授業の概要や到達目標等について、ガイダンスを行います。

第2回 市場と政府(1)

市場の機能について学びます。

【予習】参考書の2.の「市場の機能」を事前に読んでおいてください。
【復習】参考書の2.の「市場の機能」と配布資料を読み直し、講義で得た知識を確認してください。

第3回 市場と政府(2)

政府の役割について学びます。

【予習】参考書の2.の「政府の役割」を事前に読んでおいてください。
【復習】参考書の2.の「政府の役割」と配布資料を読み直し、講義で得た知識を確認してください。

第4回 規制(1)

参入規制について学びます。

【予習】参考書の2.の「参入規制」を事前に読んでおいてください。
【復習】参考書の2.の「参入規制」と配布資料を読み直し、講義で得た知識を確認してください。

第5回 規制(2)

価格抑制政策について学びます。

【予習】参考書の2.の「価格規制」を事前に読んでおいてください。
【復習】参考書の2.の「価格規制」と配布資料を読み直し、講義で得た知識を確認してください。

第6回 規制(3)

価格維持政策について学びます。

【予習】参考書の2.の「価格規制」を事前に読んでおいてください。
【復習】参考書の2.の「価格規制」と配布資料を読み直し、講義で得た知識を確認してください。

第7回 規制(4)

自然独占について学びます。

【予習】参考書の2.の「独占と公的規制」を事前に読んでおいてください。
【復習】参考書の2.の「独占と公的規制」と配布資料を読み直し、講義で得た知識を確認してください。

第8回 規制(5)

料金規制について学びます。

【予習】参考書の2.の「独占と公的規制」を事前に読んでおいてください。
【復習】参考書の2.の「独占と公的規制」と配布資料を読み直し、講義で得た知識を確認してください。

第9回 外部性(1)

正の外部性について学びます。

【予習】参考書の2.の「外部性とは何か」を事前に読んでおいてください。
【復習】参考書の2.の「外部性とは何か」と配布資料を読み直し、講義で得た知識を確認してください。

第10回 外部性(2)

負の外部性について学びます。

【予習】参考書の2.の「外部性とは何か」を事前に読んでおいてください。
【復習】参考書の2.の「外部性とは何か」と配布資料を読み直し、講義で得た知識を確認してください。

第11回 外部性(3)

ピグー課税について学びます。

【予習】参考書の2.の「ピグー課税」を事前に読んでおいてください。
【復習】参考書の2.の「ピグー課税」と配布資料を読み直し、講義で得た知識を確認してください。

第12回 外部性(4)

コースの定理について学びます。

【予習】参考書の2.の「コースの定理」を事前に読んでおいてください。
【復習】参考書の2.の「コースの定理」と配布資料を読み直し、講義で得た知識を確認してください。

第13回 外部性(5)

排出権取引市場について学びます。

【予習】参考書の2.の「外部性対策の経済的手段」を事前に読んでおいてください。
【復習】参考書の2.の「外部性対策の経済的手段」と配布資料を読み直し、講義で得た知識を確認してください。

第14回 外部性(6)

リサイクルについて学びます。

【予習】参考書の2.の「外部性対策の経済的手段」を事前に読んでおいてください。
【復習】参考書の2.の「外部性対策の経済的手段」と配布資料を読み直し、講義で得た知識を確認してください。

第15回 総括

授業全体の総括を行います。