トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 フランス語Ⅰ
   French Ⅰ
授業科目区分
共通教育科目・基礎科目(一般外国語コース)
担当者 金 成秀(教授)
グレード G2
テーマ フランス語の基礎
キーワード 発音(母音、子音、半母音),男性・女性形名詞,形容詞の性数変化,動詞の活用形
開講年度
2017
開講時期
配当年次
1・2・3・4
単位数
2

授業の目的及び概要 この授業は、初修外国語としての、フランス語の基本的な文法、語彙、発音、表記の知識の修得を目標とする。まず、履修生がフランス語の音、リズム、文法等に親しめるように豊富なリスニング教材を使用し、発音練習に努める。また、特に、フランス語の発音と動詞の活用形は初修学修者には困難であることから、簡単な文を読みながら、文中の動詞の活用形を発音しながら覚える方法で、フランス語の正確な文法と発音法の双方の学修を目指す。授業を通して、簡単なフランス語で挨拶や自己紹介等ができるようにする。
履修条件 特になし。
科目の位置づけ(DP・CPとの関連) フランス語は外国語選択必修科目のうちの一つです。フランス語を選択した学生は必ず、フランス語Iとフランス語IIの単位を取得する必要がある。フランスIの授業は一年生の春学期に行なわれ、この単位を取得した後、秋学期のフランス語IIを授業を履修することができる。
学修の到達目標 外国語を学ぶ上で最も重要なことは、まず、当該言語の音(発音)になれることです。簡単な文を自然な耳で覚え、何度も発音を繰り返すことにより、発音器官をフランス語の音に慣らしていくようにする。簡単な挨拶、数の数え方などを覚え、徐々にフランス語に興味を持つようにする。
授業の方法 テキスト『Début!』を中心に授業を進めるが、時にはビデオやCDなどテキスト以外の教材を活用する。各Unitéを終えるごとに、それまで学んだことの復習とまとめを行う。
授業外の学修(予習・復習等) 初習外国語の勉強では予習より復習が重要です。授業で学んだことは次の授業までに復習しておき、分からないこと、難しい発音などに関して、積極的に質問をするようにして下さい。また、教材CDを聴き、発音の練習をおこなえば、効果的に授業を受けることができるので、教材用CDを大いに活用するように心がけましょう。
テキスト・参考書 『Début!』(朝日出版社)
成績評価の基準・方法 1.授業中に頻繁に行なう質疑応答、発音練習(40%)
2.授業中に実施する小テスト(筆記、口語)(20%)
3.学期末筆記試験(40%)
履修上の注意事項など 学生諸君が授業中に「難しい」という言葉を発することがよくある。フランス語は、多くの学生諸君にとって初めて学ぶ言語、ましてや、日本語(もしくはその他の母語)とは全く異なる言語なので、難しくて当然である。したがって、「難しい」という言葉を繰り返し、やる気をなくすより、「難しいから、一生懸命頑張ってみよう」と、自分に言い聞かせた方がよいであろう。
初習外国語の場合、授業を続けて休んだり遅刻したりすると、たちまち、授業の内容を理解できなくなる。また、授業に来ても「ただ座っているだけ」であれば、授業についていけないであろう。したがって、ただ単に授業に出席するのではなく、積極的に参加することが大事である。
この科目の履修にあたって 学生諸君はフランス語の発音と動詞の活用形がとても難しいと感じ、初期の段階でフランス語学習に対する意欲を失うことがある。したがって、授業中そして自宅などでCDを聴きながら発音練習をしっかりすること大事である。また、動詞の活用形も発音しながら覚えるとより効果的である。
教科書と共に辞書を持ってくることを勧める。
オフィスアワー 火 13:00~14:30 相談ラウンジ(八尾4階) 授業の質問、英語の基礎、メンタル支援


第1回 フランス語とはどんな言語

フランス語概論

第2回 Début!

発音記号と発音の関係

第3回 Début!

フランス語の母音、半母音、子音

第4回 Leçon 1

あいさつの表現
自己紹介をする Je m'appelle~
        Je suis étudiant(e)

第5回 Leçon 1

動詞 êtreの直説法現在形
主語人称代名詞(je, tu, il, elle, nous, vous, ils, elles)

第6回 Leçon 1

名詞の性と数
民族、国籍、言語を表す言葉 japonais(e) français(e) coréen(ne) chinois(e)

第7回 Leçon 2

不定冠詞 un, une, des と定冠詞 le, la, l', les
Il y a「~がある(いる)」
動詞 avoirの直説法現在形
否定形の作り方

第8回 Leçon 2

不定冠詞と定冠詞
Il y a ~
動詞 avoirの直説法現在形
否定形の作り方

第9回 Leçon 2

不定冠詞と定冠詞
Il y a ~
動詞 avoirの直説法現在形
否定形の作り方

第10回 Leçon 3

第一群規則動詞(-er動詞)aimer, parler
形容詞の性数変化

第11回 Leçon 3

第一群規則動詞(-er動詞)manger, commencer
形容詞(指示形容詞、所有形容詞)

第12回 Leçon 3

第一群規則動詞(-er動詞)appeler, lever
形容詞(指示形容詞、所有形容詞)

第13回 Leçon 4

第二群規則動詞(-ir動詞)finir, choisir
不規則動詞faireとprendre
部分冠詞
疑問文の作り方

第14回 Leçon 4

第二群規則動詞(-ir動詞)
不規則動詞faireとprendre
部分冠詞
疑問文の作り方

第15回 Leçon 4

第二群規則動詞(-ir動詞)
不規則動詞faireとprendre
部分冠詞
疑問文の作り方

第16回 Leçon 1~ 4のまとめ

否定文と疑問形の作り方
形容詞(品質形容詞、指示形容詞、所有形容詞)の性数変化

第17回 Leçon 1~4のまとめ

第一群規則動詞と第二群規則動詞の直説法現在形
Il y aの表現

第18回 フランス語の映画を観る

フランス語の映画を観る

第19回 Leçon 5

動詞 allerとvenirの直説法現在形
近接未来aller+inf.と近接過去venir de + inf.
前置詞

第20回 Leçon 5

動詞 allertとvenirの直説法現在形
近接未来と近接過去
前置詞

第21回 Leçon 5

動詞 allerとvenirの直説法現在形
近接未来と近接過去
前置詞

第22回 Leçon 6

不規則動詞 pourvoirとvouloirの直説法現在形
疑問形容詞 quel
非人称代名詞 il /Il fait beau. Il est une heure.

第23回 Leçon 6

不規則動詞 pouvoirとvouloirの直説法現在形
疑問形容詞 quel
非人称代名詞 il /Il fait beau. Il est une heure.

第24回 Leçon 6

不規則動詞 vouloirとpouvoirの直説法現在形
疑問形容詞 quel
非人称代名詞 il /Il fait beau. Il est une heure.

第25回 フランス語の音楽

フランス語の音楽を鑑賞する。(フランス語の歌詞)

第26回 Leçon 7

人称代名詞(直接目的補語・間接目的補語・強勢形)
不規則動詞 connaître

第27回 Leçon 7

人称代名詞(直接目的補語・間接目的補語・強勢形)
不規則動詞 connaître

第28回 Leçon 7

人称代名詞(直接目的補語・間接目的補語・強勢形)
不規則動詞 connaître

第29回 Leçon 1~7のまとめ

語彙と表現のまとめ
文法のまとめ
動詞と形容詞のまとめ

第30回 Leçon 1~7のまとめ

語彙と表現のまとめ
文法のまとめ
動詞と形容詞のまとめ