トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 Webデザイン
   Web Design
授業科目区分
共通教育科目・一般教養科目(情報分野)
担当者 ルベ・エマニュエル(教授)
グレード G2
テーマ スマートフォン用の動的Webサイトの作成
キーワード Webデザイン,Webサイト,WordPress,CMS(コンテンツ・マネージメント・システム),スマートフォン,クリエート,ソーシャルメディア
開講年度
2017
開講時期
春・秋
配当年次
経済学部・法学部1・2・3・4
単位数
2

授業の目的及び概要 この授業では、動的Webサイトの開発技法を学ぶ。デジタルネットワークを背景に働いているWebサイトの仕組みを理解する上、WordPressというCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)を用いて、最初の授業から動作可能なWebサイト開発環境を立ち上げ、受講生一人一人の独自サイトのベースを築く。Web 2.0といった最新のWeb技術環境に基づいているこのCMSでは、タクソノミによる情報管理、それにソーシャルメディアによるコンテンツ共有をマスターできるようになる。メディア発信(写真、ビデオ、サウンド)はもちろん、情報発信技法を幅広く身につけ、PCに限らず、スマートフォンやタブレットなどにも対応できる情報発信ツールを修得する。
履修条件 コンピューター基本操作ができること以外、特になし。
科目の位置づけ(DP・CPとの関連) この科目は学位授与の方針(DP)に定める、学生が本学における学修と経験を通じて修得する知識や能力のうち、幅広い教養を身につけることに役立ちます。
学修の到達目標 メディア発信・情報発信技法を幅広く身につける。
様々な端末に対応した情報発信ツールの活用方法を修得する。
授業の方法 独自のサイトを立ち上げ、毎週の授業用の自作教材、実例や演習課題などを載せる。授業が進むにつれて、自主のWebサイトプロジェクトの実現へ進んでいく。必要に応じて、国際的に高い評価を得られるWebサイトの例を紹介する。
授業外の学修(予習・復習等) 特になし
テキスト・参考書 講師が提供する専用Webサイトのオンライン教材(キーワード検索可)
成績評価の基準・方法 学生のWebサイト(60%)、授業への積極的な参加(20%)、クリエイティブ度(20%)
秀:90点以上、優:80点以上、良:70点以上、可:60点以上、不可:60点未満
履修上の注意事項など 特になし
この科目の履修にあたって PCに限らず、スマートフォンやタブレットなどにも対応できるWebサイト発信ツールを修得する。
オフィスアワー 金 12:10~13:00 花岡コモンズ 授業の質問、その他(Web、インターネット、デジタルメディアなど)


第1回 イントロダクション

動的Webサイトとは何か。
WordPressとCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)の概要。

第2回 WordPressのインストール

WordPressのインストール、管理画面(ダッシュボード)、初めての投稿。

第3回 スマートフォン用のテーマ1

WordPressのテーマの概要。
スマートフォン用のテーマの選び方。

第4回 スマートフォン用のテーマ2

テーマとは何か。テーマ=機能+デザインのセット。
テーマの可能性、さまざまな機能、変更方法と柔軟性。

第5回 Web2.0とセマンティクWeb

Web2.0とセマンティクWebの概要。
カテゴリとタグの概要。
カテゴリ作成、管理。

第6回 メニュー1

メニューとカテゴリ
カテゴリーからメニューを作成
リンク集のメニュー

第7回 メニュー2

メニューの表示(ナビゲーション・メニュー、カスタム・メニュー)
ユーザー・メニューを作成

第8回 投稿と固定ページ

投稿と固定ページとの違う。
固定ページ、フロントページ、トップページ
フロントページ作成

第9回 メディア1

メディア設定
メディアライブラリー
メディアアップロード

第10回 メディア2

写真集
スライド・ショー
メディアのショートコード

第11回 ウィジェット

ウィジェット(Widgets)
サイドバー、フッター

第12回 共有、ソーシャルメディア

共有ボタン
フェースブック・ボタン
ソーシャルメディアウィジェット色々

第13回 サイト移動、サーバーの基礎知識

サイト移動
サーバーの基礎知識(rental server)
ユーザー役割と許可(user permissions)

第14回 自主プロジェクトの完成1

自主プロジェクトの完成1
個人指導

第15回 自主プロジェクトの完成2、発表

自主プロジェクトの完成2
個人指導
サイトの公開