トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 情報リテラシーA
   Information Literacy A
授業科目区分
共通教育科目・基礎科目
担当者 山木 和(教授),宮崎 裕(教授),朴 恵一(講師),崔 舜星(准教授),鈴木 聡(准教授),大島 淑恵(講師),宝利 剛(講師)
グレード G1
テーマ 情報リテラシー(情報通信技術(ICT)に関する基礎的な知識とスキル)
キーワード 情報リテラシー,ワープロソフト,表計算ソフト,プレゼンテーションソフト,情報モラルと情報セキュリティ,P検
開講年度
2017
開講時期
配当年次
経済学部・法学部1
単位数
2

授業の目的及び概要 本科目は、情報リテラシー(ICTに関する基礎的な知識とスキル)の修得を目的とする科目です。

情報リテラシーは、これからの大学生活を送る上で基本となる「汎用的技能」であり、卒業後の仕事でも必須となる「就業力」といえます。大学では、特定のテーマを調査し、その内容をまとめ、レポートを作成したり、プレゼンテーションをしたりします。また、現代の情報化社会にあっては、あらゆる場面でICTが利用され、活用することが求められます。

本科目では、このような情報リテラシーの修得に向けて、まずはパソコンの基本操作に慣れるとともに、大学生活やビジネス現場で最も使われているワープロ、表計算、プレゼンテーションの基本ソフトの「使い方」(操作知識とスキル)の基礎を修得します。また、本学で提供されている各種ICT環境やサービスについても紹介します。

ICTスキルは大学入学時の個人差が大きいところもありますが、それぞれの習熟度に応じたクラス編成、授業実施をしますので、安心してください。本科目を修了することで、ほとんどパソコンに触れたことのない方でも、これらの情報リテラシーを修得することが可能です。
履修条件 特にありません。
科目の位置づけ(DP・CPとの関連) ・本科目は、共通教育・基礎科目です。経済学部・法学部1年生の履修指定科目で、全1年生が履修します。
・本科目は、経済学部の学位授与の方針(DP)に定める「情報活用能力」を身につけるための基礎科目です。
・本科目は、法学部の教育課程編成・実施の方針(CP)に定める「社会人基礎力の基盤形成となる基礎学力の養成」に対応する科目です。
学修の到達目標 本科目を修了することで、ICTに関する基礎的な知識とスキル(情報リテラシー)を身に付けることができます。
具体的には以下の項目です。

1)本学の情報通信機器、教学システムを利用できるようになる。
2) インターネットを使った情報検索ができる。
3)キーボードを使って文字入力ができる(5分間で日本語300文字以上)。
4)ワープロソフト(Word2010)を用いて、簡易な文書作成ができる。
5)プレゼンテーションソフト(PowerPoint2010)を用いて、簡易なスライド資料の作成ができる。
6)表計算ソフト(Excel2010)を用いて、簡易な集計表やグラフの作成ができる。

これらの学習内容の到達度を評価する基準として、ICTの利活用能力を評価する資格試験である「P検3級」の合格を目指します(秋学期開講の情報リテラシーBと合わせて学修します)。本科目では、P検試験の範囲であるタイピング、ワープロ、表計算試験の合格を目指します。
授業の方法 ・初回のタイピングテストの結果に応じて、習熟度別にクラスを編成します。
・E号館のPC教室で、コンピュータを使った実践形式で実施します。
・授業は基本的にはテキストに沿って進めます。
・学修資料等は必要に応じて、学修管理システム「Learning Portal」に掲載するので、任意に閲覧・ダウンロードしてください。P検試験対策の動画教材も公開します。
・課題の提出・管理は学修管理システム「Learning Portal」を使います。
・学修の到達度評価として、タイピングテスト、ワープロ実技テスト、表計算実技テストを実施します。これらのテストは終了後すぐに結果がフィードバックされます。それぞれ複数回受験の機会を設定するので、授業期間内での合格を目指してください。
授業外の学修(予習・復習等) ・各回の授業で課題(ワープロ課題、プレゼンテーション課題、表計算課題など)を指定します。期限までに提出してください。成績評価の対象となります。
・各回の授業で、翌週の授業内容を説明します。教科書をもとに、必要な予習をしてください。
・タイピングテスト、ワープロ実技テスト、表計算実技テストに合格できるように、授業外で必要な練習、自学自習に取り組んでください。
テキスト・参考書 「P検合格シリーズ P検3級テキスト」(P検事務局編)
※大学書店で購入可能です。
成績評価の基準・方法 小テストおよび学期末テスト、授業への積極的参加度などを総合して行います。

1)授業への積極的参加度(25点)
2)課題(25点) ※授業各回で指定する課題の評価
3)期末試験(50点) ※タイピング、ワープロ、表計算の実技テスト

合計60点以上が合格基準です。
履修上の注意事項など
この科目の履修にあたって 基本的には毎回の授業にしっかり出席し、課題に取り組めば、タイピング、ワープロ、表計算、プレゼンテーション各ソフトの基本スキルを身につけることが可能です。そして、P検3級に合格する力が身につきます。ただし、例年タイピングスキルの修得で苦労する学生さんがいます。タイピングの練習は一定の時間が必要です。レポート作成や卒業後の仕事などで、必ずパソコンのタイピングスキルは必要となるので、集中して取り組み、修得してください。
オフィスアワー


第1回 ガイダンス&本学ICT環境の基本(1)

■授業内容
1)本科目の授業ガイダンス
2)本学の情報通信機器及び教学システムの概要や基本操作
 ・本学ICT環境の説明
 ・学生ポータルサイト(Nice Portal)
3)タイピングテスト・アンケート(習熟度別クラス編成用)
 →第3回授業から新しいクラスで授業を行う。

第2回 本学ICT環境の基本(2)

■授業内容
1)本学の教学システムの基本操作
 ・学生用Webメール&OneDrive(Office365)
 ・学修ポートフォリオ

第3回 本学ICT環境の基本(3)

■授業内容
1)本学の教学システムの基本操作
 ・学修管理システム「Learning Portal」
2)Windows・タイピングの基礎
 ・Windowsの基本操作
 ・日本語入力・タイピングの基礎

■課題
 ・タイピング課題(長文入力)

第4回 インターネットを使った情報検索と情報モラル

■授業内容
1)タイピング練習(授業最初10分程度)
2)インターネットを使った情報検索
3) インターネット利用における情報モラル

第5回 ワープロソフトの基本(1)

■授業内容
1)タイピング練習(授業最初10分程度)
2)ワープロソフト(Word2010)の基本操作(教科書Lesson1)
 ・文字の入力・編集
 ・表の挿入・編集
 ・オブジェクトの作成と編集
 ・ヘッダー・フッター 等

■課題
 ・上記内容の復習課題(ワープロ文書の作成)

第6回 ワープロソフトの基本(2)

■授業内容
1)タイピング練習(授業最初10分程度)
2)ワープロソフト(Word2010)の基本操作(教科書Lesson1)
 ・教科書課題1(STOP 地球温暖化)
 ・教科書類題1(削減目標ポスター)
 ・教科書類題3(お菓子づくり)

■課題
 ・上記内容の復習課題(ワープロ文書の作成)

第7回 ワープロソフトの基本(3)

■授業内容
1)タイピング練習(授業最初10分程度)
2)ワープロソフト(Word2010)の基本操作(教科書Lesson1)
 ・教科書課題2(スキー合宿の案内)
 ・教科書類題2(水泳合宿の案内)
 ・教科書類題4(ツアー申込書)

■課題
 ・上記内容の復習課題(ワープロ文書の作成)

第8回 プレゼンテーションソフトの基本

■学習内容
1)タイピング練習(授業最初10分程度)
2)プレゼンテーションソフト(PowerPoint2010)の基本操作
 ・テーマの設定
 ・新規スライドの挿入
 ・スライドの編集
 ・表の作成
 ・オブジェクトの挿入
 ・画面切り替え効果の設定
 ・配布資料の印刷

■課題
 ・上記内容の復習課題(プレゼンテーションスライドの作成)

第9回 表計算ソフトの基本(1)

■学習内容
1)タイピング練習(授業最初10分程度)
2)表計算ソフト(Excel2010)の基本操作(教科書Lesson2)
 ・文字・数値データの入力
 ・文字の書式設定
 ・計算式の入力
 ・表の作成・編集
3)タイピングテスト

■課題
 ・上記内容の復習課題(表計算資料の作成)

第10回 表計算ソフトの基本(2)

■学習内容
1)タイピング練習(授業最初10分程度)
2)表計算ソフト(Excel2010)の基本操作(教科書Lesson2)
 ・教科書課題1(成績表)
 ・教科書類題1(日ごと降水量)
 ・教科書類題4(宴会予約受付シート)
3)タイピングテスト

■課題
 ・上記内容の復習課題(表計算資料の作成)

第11回 表計算ソフトの基本(3)

■学習内容
1)タイピング練習(授業最初10分程度)
2)表計算ソフト(Excel2010)の基本操作(教科書Lesson2)
 ・教科書課題2(データの集計)
 ・教科書類題2(データの集計1)
 ・教科書類題5(データの集計2)
3)タイピングテスト

■課題
 ・上記内容の復習課題(表計算資料の作成)

第12回 表計算ソフトの基本(4)

■学習内容
1)タイピング練習(授業最初10分程度)
2)表計算ソフト(Excel2010)の基本操作(教科書Lesson2)
 ・教科書課題3(売上表の編集と印刷設定)
 ・教科書類題3(売上表の編集と印刷設定1)
 ・教科書類題6(売上表の編集と印刷設定2)
3)タイピングテスト

■課題
 ・上記内容の復習課題(表計算資料の作成)

第13回 ワープロソフトと表計算ソフトの総合演習(1)

■授業内容
1)ワープロソフトと表計算ソフトの復習
2)ワープロソフトと表計算ソフトの実技試験

第14回 ワープロソフトと表計算ソフトの総合演習(2)

■授業内容
1)ワープロソフトと表計算ソフトの復習
2)ワープロソフトと表計算ソフトの実技試験

第15回 ワープロソフトと表計算ソフトの総合演習(3)

■授業内容
1)ワープロソフトと表計算ソフトの復習
2)ワープロソフトと表計算ソフトの実技試験