トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 数的推理(数の性質)
   Mathematical Reasoning
授業科目区分
共通教育科目・一般教養科目(学際分野)
担当者 宮崎 裕(教授)
グレード G2
テーマ 公務員採用試験の主要科目である「数的推理」の問題を解くための数的処理能力の養成
キーワード 公務員採用試験,数的推理
開講年度
2017
開講時期
春・秋
配当年次
経済学部・法学部1・2・3・4
単位数
2

授業の目的及び概要 公務員採用試験で出題される「数的推理」分野の問題を解答するために必要とされる数学の諸事項を復習確認しつつ, 実際に出題された問題やそれと同程度の問題を用いて, それらを解答するために, ①どのポイントを押さえ, ②どの観点から問題を眺め, ③どのような考え方の筋道を通って解を導くか, を解説し, それらを理解した上で, 問題演習を行う.
履修条件 「数的処理IIA」、「数的処理IIB」を履修しともに優秀な成績を修めた者、または2016年4月実施のプレイスメントテストもしくは授業初回の選考試験において、公務員採用試験の対策学習に対応できる数的処理能力を有すると判定された学生を対象とする。

- 選考試験を行うので第1回目の授業には必ず出席すること。
科目の位置づけ(DP・CPとの関連) この科目では学位授与の方針(DP)に定める, 学生が本学における学修と経験を通じて身につける知識や能力のうち, 「数的処理能力」を身につける. 具体的には, 大卒公務員の採用試験に出題される「数的推理」分野の問題を解答するのに必要な数的処理能力の養成を目的とする. 本講義を受講することにより, 必要な知識と数的処理能力を固めることができ, あとは実際の公務員採用試験をめざして, 過去問の問題集などを用いて独力で試験準備ができるようになることをめざす.
この科目は共通教育科目の「一般教養科目(学祭分野)」に位置付けられている.
数的推理分野の内容は, この「数的推理(数の性質)」のほかに「数的推理(確率と図形)」や「資料解釈」という科目が用意されている. また同じく公務員採用試験に出題される「判断推理」関連の科目としては, 「判断推理(論理)」と「判断推理(図形)」という科目がある.
学修の到達目標 公務員採用試験における数的処理分野の「数的推理」に関して基本的な問題を解くことができる.
授業の方法 2週を1サイクルとし、ポイントを解説する講義の授業と問題演習の授業を交互に行い定着を図る。
両種の授業とも黒板に板書する形で進める。ポイントを解説する授業では、予め配布したプリント教材に従ってその回の単元のポイントを解説し、いくつかの例題の解き方について解説する。問題演習の授業では、予め配布したプリント教材にある問題について考え方・解き方を解説し、最後に理解度を確かめるため、小テストを行う。
授業外の学修(予習・復習等) この科目の履修にあたっては次のような「予習」が非常に重要な役割を占める.

ポイントを解説する授業前には, 予め配布されるプリント教材を読んで内容を把握し、例題を眺めて自分は「どこがわかってて、どこがわからないのか」を整理したうえで授業を受けることが望ましい.

問題演習の授業前には, 予め配布されるプリント教材の問題を解いて, 自分なりの解答をもっていることが授業を受ける前提である.

あと, 復習の意味で次回までに提出のレポート課題が, ほぼ毎回出題される. 提出されたレポートは随時採点して返却する.
テキスト・参考書 プリント教材を使用する。
その他副次的な教材・資料については授業内で案内する。
成績評価の基準・方法 コメントシート(14%)+ レポート点(16%)+小テスト(20%)+ 期末試験(50%) で評価する。
履修上の注意事項など 必ずノートを使って勉強すること.

- 授業時は板書を書き写しつつ, 合わせて自分で考えたことや気が付いたこと, 細かい計算などを
 メモする.
- 授業外で問題を解くときは, 「解答を導くプロセス」をあとで他の人が読んでもわかるようにノートに
 書き込んでいく.

このように手を動かしながら一歩一歩解に近づいていく過程を意識して勉強することで数学力は磨かれる. 同時に間違えたときも, どこで間違えたかが特定できるため, 勘違いや計算ミスもだんだんしなくなる.
この科目の履修にあたって
オフィスアワー 火 13:00~14:00 花岡コモンズ 数学の基礎、英語の基礎


第1回 ガイダンス

数的処理ⅡAの学習法について
選考試験

第2回 公務員試験のための数的推理の基本 講義 (1)

単元(1)のポイント解説

第3回 公務員試験のための数的推理の基本 演習 (1)

単元(1)の問題演習と確認テスト

第4回 公務員試験のための数的推理の基本 講義 (2)

単元(2)のポイント解説

第5回 公務員試験のための数的推理の基本 演習 (2)

単元(2)の問題演習と確認テスト

第6回 公務員試験のための数的推理の基本 講義 (3)

単元(3)のポイント解説

第7回 公務員試験のための数的推理の基本 演習 (3)

単元(3)の問題演習と確認テスト

第8回 公務員試験のための数的推理の基本 講義 (4)

単元(4)のポイント解説

第9回 公務員試験のための数的推理の基本 演習 (4)

単元(4)の問題演習と確認テスト

第10回 公務員試験のための数的推理の基本 講義 (5)

単元(5)のポイント解説

第11回 公務員試験のための数的推理の基本 演習 (5)

単元(5)の問題演習と確認テスト

第12回 公務員試験のための数的推理の基本 講義 (6)

単元(6)のポイント解説

第13回 公務員試験のための数的推理の基本 演習 (6)

単元(6)の問題演習と確認テスト

第14回 公務員試験のための数的推理の基本 講義 (7)

単元(7)のポイント解説

第15回 公務員試験のための数的推理の基本 演習 (7)

単元(7)の問題演習と確認テスト