トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 学校ボランティア
   School Volunteer
授業科目区分
共通教育科目・一般教養科目(学際分野)
担当者 鈴木 清稔(教授)
グレード G2
テーマ ボランティアを通じて「学校」を知る
キーワード ボランティア,学校教育,学校支援
開講年度
2017
開講時期
春・秋
配当年次
経済学部・法学部1・2・3・4
単位数
2

授業の目的及び概要  この科目は、これまで生徒の立場で身を置いてきた「学校」に、ボランティアとして違う立場で関わることで、他者への援助・奉仕することと、学校や児童・生徒の在りようついて学ぶことを目的としている。

 この科目の進め方は、以下の順序で進める。
 1 本学での事前指導(3回:月曜5時限目)
 2―① ボランティア実施校でのボランティア活動、およそ10回程度
      (時間割上、都合のつく曜日、週一日) 
 2-② 毎月曜5時限目(10回)、ボランティアの振り返りとボランティア日誌の作成
 3 本学での、ボランティア活動のまとめ、日誌の総括、事後指導(2回)
履修条件  ・ボランティア活動に行く時間割上の「空き」があること。
 ・これまでも単位取得が順調であること。

 この科目は、時間割上、月曜5時限目に配置されているが、ボランティア活動は他の曜日に行う。したがって、ボランティア活動が可能な時間割上の余裕が必要である。時間割上の余裕としては、1~4時限目まで空けられる曜日が望ましいが、そうでなくとも1~3限目などボランティア活動に充当できる、まとまった時間帯を確保する必要がある。
科目の位置づけ(DP・CPとの関連)  「共通教育科目」のうちで、自分の興味・関心に合わせてさらに深く学び、視野を広げ、現代の社会事情に関する知見を得るために設置された「総合科目」に属する科目である。
学修の到達目標 ① ボランティア活動による体験的学習を通じて、学校現場や児童・生徒に関わること
  により、履修生がこれまで見てきた学校とは異なる視点から、学校や児童・生徒を
  視て、視野を広げること。
② 学校でのボランティア活動を通じて、社会的な活動への参加と貢献を体験する。
授業の方法  3回分の事前指導のあと、ボランティア活動実施校での打ち合わせを経て、活動を行う。

 ボランティア活動に際しては、活動日誌を付け、毎月曜5時限目にその体験の振り返りを行いつつ、日誌を仕上げる。

 具体的な活動内容としては、主として下記のようなものがある。
  ・教室内での学習支援・補助活動
  ・学校行事の準備や補助
授業外の学修(予習・復習等)  ボランティア日誌の作成。
テキスト・参考書 特に定めない。必要なものがあれば、適宜、紹介したり、配付したりする。
成績評価の基準・方法  毎月曜5時限目での振り返りの状況(50%)と、作成された日誌(50%)によって評価する。
履修上の注意事項など  ボランティア活動が可能かどうか、具体的に知るには、第1回目の授業に出席して欲しい。
 八尾市との協定による学校ボランティア活動であるので、学校現場との打ち合わせを真剣に行い、その指導・注意事項をよく守ることが必要である。また、児童・生徒との関わりには、その活動の重要性と学校現場からの期待を特に意識したうえで、責任感を持って携わること。

 ボランティアが授業を担当することはないが、学習支援を行う場合があるので、分数のの計算に不安のある者は、この科目の履修には適さない。
 ボランティア活動実施校で、児童・生徒たちと給食を食べることがあるので、その給食代(200円)を負担する必要がある。
この科目の履修にあたって  当然のことながら、無断欠席や遅刻は厳に慎まなければならない。原則的に無欠席が当然視される。その他、社会生活上の基本的マナー、話し方はもちろん、服装、髪型などにも配慮が必要である。金髪や極端な茶髪は望ましくない。さらに、ボランティア活動中は、禁煙、携帯電話及びメールは禁止と考えて欲しい。
 また、ボランティアにも職務上の守秘義務があるので、活動内容の、SNS・フェイスブックなどへのアップロードも許されない。
オフィスアワー 月 13:00~14:30 相談ラウンジ(八尾4階) 授業の質問、大学院進学(教職系)、その他(教職課程)


第1回 学校ボランティアへのガイダンス

その意義と取り組み方 (実施場所:八尾駅前キャンパス内)

第2回 学校ボランティアのための予備知識

ボランティアを行う上での予備知識と配属校についての下調べ (実施場所:八尾駅前キャンパス内)

第3回 学校ボランティアのための「常識」とマナー

学校現場での「常識」とマナーに関する諸注意 (実施場所:八尾駅前キャンパス内)

第4回 配属校でのガイダンスと打ち合わせ

(実施場所:配属校)
 
翌週の月曜5時限目にボランティア日誌と体験の振り返り(実施場所:八尾駅前キャンパス内)
 

第5回 学校ボランティア活動①

(実施場所:配属校)

翌週の月曜5時限目にボランティア日誌と体験の振り返り(実施場所:八尾駅前キャンパス内)

第6回 学校ボランティア活動②

(実施場所:配属校)

翌週の月曜5時限目にボランティア日誌と体験の振り返り(実施場所:八尾駅前キャンパス内)

第7回 学校ボランティア活動③

(実施場所:配属校)

翌週の月曜5時限目にボランティア日誌と体験の振り返り(実施場所:八尾駅前キャンパス内)

第8回 学校ボランティア活動④

(実施場所:配属校)

翌週の月曜5時限目にボランティア日誌と体験の振り返り(実施場所:八尾駅前キャンパス内)

第9回 学校ボランティア活動⑤

(実施場所:配属校)

翌週の月曜5時限目にボランティア日誌と体験の振り返り(実施場所:八尾駅前キャンパス内)

第10回 学校ボランティア活動⑥

(実施場所:配属校)

翌週の月曜5時限目にボランティア日誌と体験の振り返り(実施場所:八尾駅前キャンパス内)

第11回 学校ボランティア活動⑦

(実施場所:配属校)

翌週の月曜5時限目にボランティア日誌と体験の振り返り(実施場所:八尾駅前キャンパス内)

第12回 学校ボランティア活動⑧

(実施場所:配属校)

翌週の月曜5時限目にボランティア日誌と体験の振り返り(実施場所:八尾駅前キャンパス内)

第13回 学校ボランティア活動⑨

(実施場所:配属校)

翌週の月曜5時限目にボランティア日誌と体験の振り返り(実施場所:八尾駅前キャンパス内)

第14回 活動のまとめと振り返り

ボランティア活動の全体的まとめと振り返り(実施場所:八尾駅前キャンパス内)

第15回 事後指導

事後指導及び「まとめと振り返りのレポート」(実施場所:八尾駅前キャンパス内)