トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 地域文化論
   Regional Culture
授業科目区分
共通教育科目・一般教養科目(学際分野)
担当者 石田 友梨(准教授)
グレード G2
テーマ 多宗教が共存するインドを例に、各宗教についての基本的知識と、多文化共生について学ぶ。
キーワード 地域研究,異文化理解,多文化共生,インド,歴史,宗教,イスラーム
開講年度
2018
開講時期
春・夏季集中
配当年次
1・2・3・4
単位数
2

授業の目的及び概要 目的:多角的な視野を養う学際分野の幅広い教養を身につけること。異文化理解と多文化共生社会の実現という現代的な課題に対して、多角的な視点からアプローチし、総合的に理解することを目指す。これにより、グローバル化する現代社会の一員として就業するための基本的能力を育成する。
概要:地域研究の基本的知識の習得と、学問の基本を学ぶ。
①異文化に接触した時の反応と適応についての理論を学ぶ。
②日本における異文化の受容について歴史的に概観する。
③日本にとっては最も縁遠い宗教・地域文化であるイスラームを例に、実践的に異文化を学び、理解していく方法を身につける。
④多文化共存のための具体的指針や行動について、自分なりの意見を形成する。
履修条件 なし。
科目の位置づけ(DPとの関連) この科目は、共通教育科目・一般教養科目(学際分野)です。経法スタンダードで身につける力のうち、以下に該当します。
 ③幅広い教養や異文化・多文化理解等を通じた“豊かな人間性と国際感覚”
学修の到達目標 ①グローバル化する現代社会の一員にふさわしい、異文化を肯定的に受け入れ、多文化共生を尊重する姿勢を養う。
②インドの宗教について基本的な知識を身につける。
③異文化について自分で調べ、学んでいく方法を習得する。
授業の方法 ①基本は講義形式で行ないますが、随時ディベート、ペア・ワーク、グループ・ワークなどのアクティブ・ラーニングを取り入れます。
②授業で取り組む課題について記述回答をしたコメント・シートについては、添削した上で返却し、優秀な回答は授業中に紹介します。
③映像教材、PowerPointを使用します。
授業外の学修(予習・復習等) 授業において課された課題に取り組み、学修した内容の理解が深められるように努めること。毎回の講義で取り上げる内容について、自分なりの意見をまとめ、自分でさらに調べるという作業を繰り返してください。
テキスト・参考書 テキスト:使用しない。
参考書:自分の興味関心の高いものから読み進め、授業外の学習(予習・復習)を行うこと。
①金基淑編著『カーストから現代インドを知るための30章』明石書店、2012年。
②広瀬崇子他編著『現代インドを知るための60章』明石書店、2007年。
③重松伸司・三田昌彦編著『インドを知るための50章』明石書店、2003年。
④小谷汪之『ラーム神話と牝牛―ヒンドゥー復古主義とイスラム―』平凡社、1993年。
成績評価の基準・方法 授業への積極的な参加姿勢(50%)、課題達成度(50%)
この科目の履修にあたって 映像作品の鑑賞なども含みますので、私語の多い学生には退室を命じ、単位も不可とする措置をとります。同意した上で履修登録をしてください。
オフィスアワー 各教員のオフィスアワー受付曜日・時間・場所については、本学Webサイトの「オフィスアワー」ページに掲載しています。
<アクセス方法>
大学Webサイトの[トップページ]→[キャンパスライフ]→[教務情報]→[オフィスアワー]
<URL>
http://www.keiho-u.ac.jp/campuslife/affairs/officehour.html

授業の内容や学習上の問題などについて質問や相談を行いたい場合は、実施曜日・時限を確認のうえ実施場所を訪れてください。
※なお、非専任講師については、担当授業前、終了後の教室や講師控室等での質問、相談を受け付けています。


第1回 導入

本講義についての説明。講義の進め方や成績評価の方法について確認します。また、講義内容についての要望についても受け付けます。

第2回 インドの概要

インドの地理や歴史についての概説。

第3回 インドの宗教①

ヒンドゥー教についての概説。

第4回 インドの宗教②

イスラーム教についての概説。

第5回 映画『少女は自転車にのって』鑑賞①

イスラーム教徒が多数派を占めるサウジアラビアに暮らす少女を主人公とした映画を鑑賞し、イスラームの教義が日常の暮らしにどのように反映されているかを考察する。

第6回 映画『少女は自転車にのって』鑑賞②

引き続き映画を鑑賞し、映画で少女に禁止されていた行為とイスラームの教義の対応について考察する。

第7回 インドの宗教③

仏教についての概説。

第8回 インドの宗教④

ジャイナ教についての概説。

第9回 インドの宗教⑤

シク教についての概説。

第10回 インドの宗教⑥

キリスト教についての概説。

第11回 インドの宗教⑦

ゾロアスター教についての概説。

第12回 カースト制度

カースト制度による差別とアンベードカルによる仏教復興運動についての概説。現代社会における差別についてのディスカッション。

第13回 映画『ボンベイ』鑑賞①

インドにおけるイスラーム教徒とヒンドゥー教徒の共存と対立の歴史の概説。両宗教が衝突した事件を題材にした映画を鑑賞し、理解を深める。

第14回 映画『ボンベイ』鑑賞②

引き続き映画を鑑賞し、宗教が共存していく方法について考察する。

第15回 総括

本講義で学ぶべき内容の復習を行ない、知識の定着を図ります。