トップページ | シラバス |  
 
    授業内容詳細

 環境演習B
   Environmental Seminar B
授業科目区分
共通教育科目・総合科目(学際分野)
担当者 加納 義彦(教授)
グレード G2
テーマ 里山の自然再生―持続可能な里山生態系をいかに再生するか―
キーワード 生物多様性,種の保存,里山の自然再生,持続可能な農業
開講年度
2017
開講時期
配当年次
2・3・4
単位数
2

授業の目的及び概要 この授業では、「環境演習A」に引き続き、環境問題の実態について学ぶ。20世紀後半、人々は多量の資源を消費し、廃棄物を自然界にまき散らすライフスタイルをエスカレートさせた。そのため生物多様性は失われ、異常気象の発生等多大な影響が地球規模で発生している。現代人は環境市民として、持続可能な生態系を再生させるための取組を実践していかなければならない。この授業では、里山再生や淡水生態系の復活等、具体的な実践例について解説し、自然再生の方法とその思想を学ぶ。
履修条件 環境演習A・Bを年間を通して履修できる学生のみ履修してください。
科目の位置づけ(DP・CPとの関連) この科目は、学位授与の方針を実現するため、社会人として必要な環境市民の知識と能力を身につけるための共通教育科目の「学際分野」に位置付けられています。
学修の到達目標 自然再生活動や環境保全活動の全体構想や実施計画などの企画書を作成できる能力を付けます。地球環境問題や地域の環境問題について理解し、グループに分かれ身近な地域の自然再生方法について議論し、その内容をパワーポイントを用いてプレゼンテーションを実施します。最終的には、自然再生活動を通した地域づくりと自分の思い描く新しいライフスタイルに関するレポートを作成します。
授業の方法 『自然再生』のそれぞれのテーマについて、まず全員で輪読します。次回にその部分について要約と解説を担当したものが報告します。報告に際しては全員分のレジメを作成します。それについて全員で質疑、討論します。生物多様性の意義・価値を理解したのち、『里山資本主義』の内容をDVDや書物で解説し、2030年の新しい時代のライフスタイルについて討論し、自分の考えるライフスタイルについて、プレゼンテーションを行ってもらいます。
授業外の学修(予習・復習等) 生活上の環境保全に関心を持ち、大学や地域において実施されている実践的な環境保全活動などにボランティアとして参加してほしい。
テキスト・参考書 『自然再生』 鷲谷いづみ著 中公新書
『里山資本主義』藻谷浩介・NHK広島取材班共著 角川新書
成績評価の基準・方法 プレゼンテーション50点
授業中のレポート50点
履修上の注意事項など 生物多様性の保全を理解し、いかにして再生すればよいかに関する書物『自然再生』を輪読し、要約しレポート発表を実施します。少なくとも2回以上のレポート発表を行ってもらいます。また、グループ発表としてパワーポイントを用いたプレゼンテーションを1回以上行ってもらます。積極的な授業参加度が求められます。
この科目の履修にあたって 環境演習では、環境問題をよく理解し、いかにしてその問題を解決すればよいかを自分なりの考えを持つことと、その考えに従って実践していく実行力を養います。したがって、生活上の環境保全に関心を持ち、大学や地域において実施されている実践的な環境保全ボランティア活動に参加できる学生に履修してほしいと考えています。
オフィスアワー 木 12:10~13:00 相談ラウンジ(八尾4階) 授業の質問、その他(環境関連問題について)


第1回 ガイダンス・ビデオ観賞

地球生きもののいのちのつながりに関するビデオを観賞し、授業の概要について解説する

第2回 生物多様性の危機

生物多様性とは何か、なぜ生物多様性が重要か、日本および世界における生物多様性の危機について輪読する

第3回 発表・質疑討論①

生物多様性とは何か、なぜ生物多様性が重要か、日本および世界における生物多様性の危機についてレポートを作成し、発表・質疑討論する
環境社会検定試験(eco検定過去問)の演習実施

第4回 生物多様性を育んだ共生と人類

生物多様性を促した共生進化と人類について輪読する

第5回 発表・質疑討論②

生物多様性を促した共生進化と人類についてレポートを作成し、発表・質疑討論する
環境社会検定試験(eco検定過去問)の演習実施

第6回 征服型戦略の末路と積極的共生型戦略

人類による環境への影響と積極的共生型戦略に託す環境の未来について輪読する

第7回 発表・質疑討論③

人類による環境への影響と積極的共生型戦略に託す環境の未来についてレポートを作成し、発表・質疑討論する

第8回 健全な農業

水田を中心とした淡水生態系の復元と生物多様性の再生によって、積極的共生型の健全な農業を目指す内容について輪読する

第9回 発表・質疑討論④

水田を中心とした淡水生態系の復元と生物多様性の再生によって、積極的共生型の健全な農業を目指す内容についてレポートを作成し、発表・質疑討論する
ビオトープ管理士資格試験の演習実施

第10回 日本の里地・里山

かつて行われていた日本の里地・里山における人と自然の共生のあり方を再評価し、新しい地場産業と自然再生方法の取り組みについて輪読する

第11回 発表・質疑討論⑤

かつて行われていた日本の里地・里山における人と自然の共生のあり方を再評価し、新しい地場産業と自然再生方法の取り組みについてレポートを作成し、発表・質疑討論する

第12回 英国の田園の自然再生

英国の里地・里山における自然再生の取り組みであるナショナルトラスト運動について輪読する

第13回 発表・質疑討論⑥

英国の里地・里山における自然再生の取り組みであるナショナルトラスト運動についてレポートを作成し、発表・質疑討論する

第14回 積極的共生型戦略の時代へ

生物多様性の国家戦略、生物多様性と企業の活動、種の絶滅から救うための自然再生について輪読する

第15回 発表・質疑討論⑦

生物多様性の国家戦略、生物多様性と企業の活動、種の絶滅から救うための自然再生についてレポートを作成し、発表・質疑討論する