教員紹介

澤野 義一

教授 Professor

澤野 義一 (SAWANO,Yoshikazu)
最終出身学校・学位 龍谷大学大学院法学研究科
博士(法学)(龍谷大学)
主な担当科目 憲法概論、憲法学I、憲法学II、平和学、日本法制史II、演習IIA、演習IIB
専門分野
(現在の研究課題)
憲法(平和主義)
キーワード 平和憲法、非武装永世中立、原発の憲法問題

詳細情報&メッセージ

主要著作・論文 <著書>
1.『テキストブック憲法(第2版)』(共編著)法律文化社、2017
2.『脱原発と平和の憲法理論』法律文化社、2015
3.『北東アジアの平和構築』(共編著)大阪経済法科大学出版部、2015
4.『基本判例1 憲法(第4版)』(共著)法学書院、2014
5.『平和憲法と永世中立』法律文化社、2012
6.『21世紀の東アジア』(共著)大阪経済法科大学出版部、2010
7.『新自由主義の総括と格差社会』(共編著)いずみ橋書房、2009
8.『無防備平和』(共著) 高文研、2009
9.『新現代憲法入門 (第2版)』(共著) 法律文化社、2009
10.『平和憲法の確保と新生』(共著) 北海道大学出版会、2008
11.『平和主義と改憲論議』法律文化社、2007
12.『地球時代の憲法 (第三版)』(共著) 法律文化社、2007
13.『入門 平和をめざす無防備地域宣言』現代人文社、2006
14.『無防備地域宣言で憲法9条のまちをつくる』(共編著) 自治体研究社、2006
15.『基本法コンメンタール憲法 (第五版)』(共著) 日本評論社、2006
16.『平和・生命・宗教と立憲主義』(共編著) 晃洋書房、2005
17.『総批判改憲論』(共編著) 法律文化社、2005
18.『21世紀の平和学 (第2版)』(共著) 明石書店、2005

<論文・書評等>
1.「日本の平和憲法と非核・脱原発の課題」大阪経済法科大学・法学論集82号、2020年
2.「世界の平和憲法と憲法9条の歴史的意義」大阪経済法科大学・法学論集80号、2019年
3.「安倍9条改憲案と反対派の自衛権容認論の検討」大阪経済法科大学・21世紀研究10号、2019年
4.「AI兵器の国際的規制と日本の姿勢」科学的社会主義257号、2019年
5.「憲法論からみた安倍政権批判」科学的社会主義253号、2019年
6.「自民党『改憲4項目案』の検討」大阪経済法科大学・法学論集79号、2018年
7.「安倍政権下の改憲動向と憲法の諸問題」大阪経済法科大学・法学論集78号、2018年

<学会報告・学術講演等>
1.「安倍政権の軍拡政策と9条改憲論批判」憲法研究所(京都)・憲法大学講座、2019年12月
2.「象徴天皇と平和憲法および代替わり問題」憲法研究所(京都)・憲法大学講座、2019年3月
3.「自民党『改憲4項目案』の検討」憲法・政治学研究会(京都)、2018年4月
所属学会 日本公法学会、全国憲法研究会、憲法理論研究会、民主主義科学者協会法律部会、日本国際法律家協会、日本平和学会
趣味 音楽・絵画の鑑賞


学部・学科・大学院

Faculty & Graduate

大学案内 資料請求
オープンキャンパス