教員紹介

矢野 哲也

教授 Professor

矢野 哲也 (YANO,Tetsuya)
最終出身学校・学位 大阪大学大学院国際公共政策研究科
博士(国際公共政策)
主な担当科目 国際平和学、平和学、政治過程論Ⅰ、国際関係史Ⅰ
専門分野
(現在の研究課題)
国際安全保障論
キーワード 戦争と平和、国際テロリズム、日米安全保障関係

詳細情報&メッセージ

主要著作・論文 <論文>
「冷戦後の日米防衛協力の新たな試みと沖縄の米軍基地」(『国際公共政策研究』第9巻第1号、2004年)
「Commander's Emergency Response Program(CERP)に関する一考察」(『国際公共政策研究』第14巻第1号、2009年)
「米国のストラテジック・コミュニケーション(SC)政策の動向について」(『防衛研究所紀要』第13巻第3号、2011年3月)
「対反乱作戦研究の問題点と今後の動向」(『防衛研究所紀要』第14巻第1号、2011年12月)
「米国の無人機による新たな軍事行動について」(『防衛研究所紀要』第15巻第1号、2012年10月)
「米国の秘密活動と指揮権論争」(『国際公共政策研究』第20巻第1号、2015年)
「日本の平和安全法制の問題点」『21世紀社会総合研究センター紀要』第7号(2016年3月)
所属学会 国際公共政策学会(大阪大学)
趣味 読書
教育・研究について 国の防衛・安全保障政策に実務家及び研究者として関わってきた経験を活かし、現実的な視点で教育・研究に携わっていきたいと思います。
受験生にひとこと これからの国際社会の動きと日本の将来について、一緒に考えていきましょう。


学部・学科・大学院

Faculty & Graduate

大学案内 資料請求
オープンキャンパス