教員紹介

田中 嗣久

教授 Professor

田中 嗣久 (TANAKA,Tsuguhisa)
最終出身学校・学位 関西大学大学院法学研究科
修士(法学)
主な担当科目 市民社会と法、家族と法
専門分野
(現在の研究課題)
民法、不動産法

詳細情報&メッセージ

主要著作・論文 <著書>
1.行政書士こうすれば開業できる(単著)
2.行政書士のための3日でわかる建設業許可申請(単著)
3.行政書士のための3日でわかる国籍業務(単著)
4.民法がわかった(共著)
5.宅建がわかった(単著)
6.よくでる宅建BEST問題(単著)
7.私権小論(単著)
8.宅建合格予想問題集(単著)
9.宅建重要過去問350(単著)
10.田中のうかる宅建(単著)
11.不動産問題と法(単著)

<論文・書評等>
1.建物の再築と法定地上権
2.定期借家権創設の必要性
3.土地建物をめぐる利用と所有の関係
4.借地借家法1条にいう「建物の所有を目的とする地上権および土地の賃借権」
5.区分所有法4条1項における法定共用部分
6.建物の再築と法定地上権(続)
7.分譲マンションにおける駐車場専用使用権の分譲をめぐる諸問題
8.濫用的短期賃貸借に対する抵当権者保護の問題
9.災害により賃貸建物が滅失した場合の「敷引特約」の適用の可否
10.隣接法律職の準法曹化-ロースクールによる大幅な司法試験合格者増構想との対比において
11.囲繞地通行権と建築基準法
12.宅地建物の使用貸借における合理的な存続期間
13.サブリース契約と賃料減額請求
14.分譲マンションにおける迷惑行為
15.分譲マンションにおける諸問題
16.「眺望権」の侵害とその責任
17.建物賃貸借(いわゆる借家)契約終了時における原状回復費用を“敷金”から差し引く特約は有効か
18.不動産貸借をめぐる、いわゆる「自力救済」の問題について
19.“不動産売買”をめぐる民法570条の“瑕疵”の問題について
20.債権担保を目的とした「買戻し」と「譲渡担保」の一元化について(平成18年2月7日最高裁判決を契機として)
21.分譲マンションにおける区分所有者相互間の迷惑行為について
22.不動産価値向上という視点からの関西州の実現について
所属学会 日本不動産学会
趣味 海外旅行
フリーメッセージ 私は、学生のみなさんに「資格」の取得を強く強く勧めています。「資格」に関する相談があればいつでも声をかけてください。


学部・学科・大学院

Faculty & Graduate

大学案内 資料請求
オープンキャンパス