教員紹介

准教授 Associate Professor

髙野 祥一 (TAKANO, Shouichi)
最終出身学校・学位 東京大学大学院法学政治学研究科
修士(法学)
主な担当科目 行政法総論Ⅰ、行政法総論Ⅱ、行政救済法Ⅰ、行政救済法Ⅱ、演習ⅠA、演習ⅠB、演習ⅡA、演習ⅡB、公務員特別演習ⅡA、公務員特別演習ⅡB
専門分野
(現在の研究課題)
行政法、情報法(情報公開制度、個人情報保護制度)
イギリスのIDカード法の廃止と日本のマイナンバー制度の展望
キーワード 行政法、情報公開制度、個人情報保護制度、マイナンバー制度

詳細情報&メッセージ

主要著作・論文 <著書>
1.『自治体のための集合研修ツール 個人情報保護編』(共著)(第一法規、2019年)
2.『完全対応 自治体職員のための番号法解説[実例編]~条例整備・特定個人情報保護評価・住民基本台帳事務~』(共著)(第一法規、2015年)
3.『Q&A特定個人情報保護ハンドブック 番号法に基づく条例整備から運用まで』(共著)(ぎょうせい、2015年)
4.『情報公開Q&Aハンドブック』(共著)(ぎょうせい、2000年)
5.『情報公開制度実務便覧~的確な実務と運用のために~』(共著)(ぎょうせい、1998年)

<論文>
1.「地方自治体の個人情報の管理・共有 災害時の個人情報の取扱いに関する残された課題を中心として」(都市問題 第110巻第2号、64頁~72頁、2019年2月号)
2.「地方公共団体における個人情報保護条例の見直しの方向性」(共著)(第一法規、情報公開の実務、個人情報保護の実務別冊IPvol.44、27頁~35頁、2018年11月)
3.連載「自治体における個人情報保護制度の運用と課題」第15回「我が国における個人情報保護制度の今後の展望」(第一法規、自治実務セミナー2018年3月号、56頁~61頁、2018年2月)
4.連載「自治体における個人情報保護制度の運用と課題」第14回「開示手数料」(第一法規、自治実務セミナー2018年2月号、61頁~65頁、2018年1月)
5.連載「自治体における個人情報保護制度の運用と課題」第13回「権利濫用的な開示請求(下)」(第一法規、自治実務セミナー2018年1月号、46頁~48頁、2017年12月)
6.連載「自治体における個人情報保護制度の運用と課題」第12回「権利濫用的な開示請求(上)」(第一法規、自治実務セミナー2017年12月号、58頁~61頁、2017年11月)
7.「個人情報保護法等の改正に対する地方自治体の対応の在り方」(第一法規、情報公開の実務、個人情報保護の実務別冊IPvol.41、11頁~41頁、2017年10月)
8.連載「自治体における個人情報保護制度の運用と課題」第11回「個人情報保護審査会」(第一法規、自治実務セミナー2017年10月号、60頁~64頁、2017年9月)
9.連載「自治体における個人情報保護制度の運用と課題」第10回「事業者の取扱う個人情報に係る苦情・相談対応」(第一法規、自治実務セミナー2017年9月号、42頁~45頁、2017年8月)
10.「地方自治制度における広域連携に関する一考察(下)~パーソナルデータの利活用」(共著)(第一法規、自治実務セミナー2017年7月号、38頁~42頁、2017年6月)
11.連載「自治体における個人情報保護制度の運用と課題」第9回「個人情報ファイル簿と個人情報取扱事務登録簿」(第一法規、自治実務セミナー2017年6月号、58頁~62頁、2017年5月)
12.「地方自治制度における広域連携に関する一考察(中)~パーソナルデータの利活用」(共著)(第一法規、自治実務セミナー2017年6月号、48頁~52頁、2017年5月)
13.「地方自治制度における広域連携に関する一考察(上)~パーソナルデータの利活用」(共著)(第一法規、自治実務セミナー2017年5月号、40頁~45頁、2017年4月)
14.連載「自治体における個人情報保護制度の運用と課題」第8回「匿名加工情報(非識別加工情報)下」(第一法規、自治実務セミナー2017年4月号、50頁~53頁、2017年3月)
15.連載「自治体における個人情報保護制度の運用と課題」第7回「匿名加工情報(非識別加工情報)上」(第一法規、自治実務セミナー2017年3月号、56頁~59頁、2017年2月)
16.連載「自治体における個人情報保護制度の運用と課題」第6回「代理人による開示請求」(第一法規、自治実務セミナー2017年2月号、44頁~48頁、2017年1月)
17.連載「自治体における個人情報保護制度の運用と課題」第5回「他人の個人情報の取扱い」(第一法規、自治実務セミナー2016年12月号、42頁~45頁、2016年11月)
18.連載「自治体における個人情報保護制度の運用と課題」第4回「保有個人情報の訂正請求」(第一法規、自治実務セミナー2016年11月号、54頁~58頁、2016年10月)
19.連載「自治体における個人情報保護制度の運用と課題」第3回「要配慮個人情報(センシティブ情報)」(第一法規、自治実務セミナー2016年10月号、59頁~61頁、2016年9月)
20.「行政機関個人情報保護法の改正と自治体の対応」(第一法規、自治実務セミナー2016年8月号、36頁~42頁、2016年7月)
21.連載「自治体における個人情報保護制度の運用と課題」第2回「特定個人情報と特定個人情報ファイル」(第一法規、自治実務セミナー2016年8月号、59頁~61頁、2016年7月)
22.連載「自治体における個人情報保護制度の運用と課題」第1回「個人情報と保有個人情報」(第一法規、自治実務セミナー2016年7月号、56頁~59頁、2016年6月)
23.「東京都特定個人情報の保護に関する条例の解説」(共著)(第一法規、情報公開の実務、個人情報保護の実務別冊IPvol.37、14頁~44頁、2016年5月)
24.「番号法を受けた条例整備-東京都の取り組みについて」(有斐閣、ジュリスト2016年3月号(1490号)、68頁~75頁、2016年3月)
25.「改正個人情報保護法が自治体の個人情報保護制度に与える影響」(第一法規、自治実務セミナー2015年12月号、11頁~17頁、2015年12月)
26.「番号法施行に向けた東京都の取り組み~例規整備と特定個人情報保護~」(共著)(第一法規、情報公開の実務、個人情報保護の実務別冊IPvol.34、8頁~52頁、2015年5月)
27.「番号制度に係る新たな条例整備に向けた東京都の基本的考え方」(ぎょうせい、自治体ソリューション2月号、10頁~13頁、2015年2月)
28.「我が国における電子的情報公開の展望」(東京大学大学院法学政治学研究科、67頁、1999年12月)

<答申解説>
・「保有個人情報の開示請求と権利濫用」(ぎょうせい、判例地方自治№392、111頁~115頁、2015年4月)
所属学会 日本公法学会、法とコンピュータ学会
趣味 スキー、キックボクシング、ドライブ、食べ歩き、カラオケ
教育・研究について 現在は情報法分野を中心に比較法研究を行っています。今後は自分の実務経験を踏まえ、都市計画や土地収用などにも焦点を当てていきたいと考えています。
学生の皆さんには、私の行政職員としての経験を生かし、実社会に出て役立つ知識、実務で使える知識を伝えたいと思っています。
受験生にひとこと 努力は必ず報われると信じて頑張ってください!
フリーメッセージ 「学生時代もっと勉強しておけば良かった」と後に多くの先輩たちが語っています。時間を大切にして、後悔のない大学生活を過ごしてください。


学部・学科・大学院

Faculty & Graduate

大学案内 資料請求
オープンキャンパス