教員紹介

教授 Professor

鈴木 清稔 (SUZUKI,Kiyotoshi)
最終出身学校・学位 名古屋大学大学院 教育学研究科
教育学修士
主な担当科目 教育原理、教育行政学、教職論
専門分野
(現在の研究課題)
教育史、教員養成
(公教育形成の歴史的研究、学校保護者関係のエスノグラフィ)

詳細情報&メッセージ

主要著作・論文 <著書>
1.共著 江藤恭二 監修 篠田弘 鈴木正幸 ほか編集『新版 子どもの教育の歴史 その生活と社会背景を見つめて』 名古屋大学出 版会 (2008年3月) (担当箇所「第2章 アメリカ」)
2.ペダゴジーの誕生-アメリカにおける教育の言説とテクノロジ- 共著(1999年2月) 多賀出版 田中智志(編)、北野秋男

<論文・書評等>
1. 「教師の戦術的サバイバル―自称幸運な(?)先生へのリプライ―」『定年まで元気で 定年後は健康で』(新・学校保護者関係研究会 エールメッセ ージ・ブックレット 第2号 2011年3月)
2.翻訳「学校管理講義 第3版(その1)」『大阪経済法科大学論集』 第97号 pp.59-81 2009年3月31日

<学会報告・学術講演等>
1.「学校保護者関係論の体験的考察-Critical Friend のペシミズム-」学校保護者関係研究会2008年度第2回研究会(於:大阪大学人間科学部)2008年9月27日
所属学会 教育史学会、日本教育学会、日本比較教育学会


学部・学科・大学院

Faculty & Graduate

大学案内 資料請求
オープンキャンパス