教員紹介

ルべ・エマニュエル

教授 Professor

ルべ・エマニュエル (LOUBET, Emmanuelle)
最終出身学校・学位 ソルボンヌ大学
博士
主な担当科目 Webデザイン
専門分野
(現在の研究課題)
情報科学メディア工学、ネットワークメディア、Web開発
キーワード IT、ネットワーク、メディア、ニューメディア、Web、Web 2.0、サウンドスケープ、情報科学、メディア工学、新領域

詳細情報&メッセージ

主要著作・論文 <ITクリエート開発プロジェクト(選択)>
1.2011 MATSURI KANSAI、セマンティックWeb(Web 2.0)マッシュアップのプロトタイプ開発プロジェクト(カナダ)
2.2009 SOUND CATCHER、携帯電話用のサウンド・アプリケーション・プロトタイプ(Studio XXとの共同開発プロジェクト、カナダ)
3.2007 SOUND LOCATOR、サウンド・データベーズ接続のWebアプリケーション・プロトタイプ(CNAM国立工芸学大学院、フランス)
4.1999-2001 SOUND RECYCLER、仮想現実サウンド・アプリケーション・プロトタイプ(神戸電子専門学校との共同研究プロジェクト、現KIC - Kobe Institute of Computing、神戸コンピューティング大学院)
5.1997 CYBER KAWACHI - AUDIO-GRAPHICS、インタラクティーブCD-ROM(Banff Center for the Arts and Managementバンフ・センター・フォー・ザ・アート・アンド・マネージメントとの共同プロダクション、アルベルタ、カナダ)

<放送プロダクション(選択)>
1.2004 “Von Innen und Aussen der Klaenge”, Teil 1: Die achtziger Jahre in Japan. Fragmente einer heterogenen Landschaft, DVD, ed. Schott Musik International / SWF, ドイツ
2.2004 “Von Innen und Aussen der Klaenge”, Teil II: Das 21. Jahrhundert auf der Startlinie. Die post-digitale Generation, DVD, ed. Schott Musik International / SWF, 2004, ドイツ
3.2003 Post-Bubble Japan - Sound Polaroids(The Listening Room, ABC-Sydney, 60`00、オーストラリア)
4.1999 松下電気CM「サウンド・リサイクリング」、共同プロダクション(委託作品、電通、日本)
5.1999 高橋悠治のプルトレー(Deutschland Radio Berlin, 55`00、ドイツ)
6.1996 Rituals and modern Soundscape ? The suburbs in Japan(HR, 70`00、ドイツ)
7.1994 Three Pennies Epic Story Telling(70`00 x 3, HR、ドイツ)
8.1994 Kawachi Suburban(37`00, WDR、ドイツ)
9.1994 限りなき音の世界:日本の初期の電子音楽(特別番組シリーズ、10時間、NHK-FM, 東京、日本)

<著書(選択)>
1.2000  “Laptop Performers, CD-Designers, No-Beat Techno: Music from Nowhere * Japan 2000”, Computer Music Journal, CMJ 24:4, MIT Press, USA, pp.19-32
2.1998  "The Beginnings of Electronic Music in Japan, with a focus on the NHK Studio: the 1970`s", Computer Music Journal, CMJ 22:1, MIT Press, USA, pp.49-55
3.1997  "The Beginnings of Electronic Music in Japan, with a focus on the NHK Studio: the 1950`s and 1960`s", Computer Music Journal, CMJ 21:4, MIT Press,USA, pp.11-22
4.1997 "The Beginnings of Electronic Music in Japan, with a focus on the NHK Studio: the 1950`s and 1960`s", Computer Music Journal, CMJ 21:4, MIT Press,USA, pp.11-22
所属学会 WGJ、日本脚本家連盟、日本
VG-WORT、ドイツ放送作家協会、ドイツ
EMF、電子音楽基金、設立者メンバー、USA
ISEA、INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON ELECTRONIC ART / エレクトロニック・アート国際会議、カナダ
WFAE、ワールド・フォーラム・フォー・アコースティック・エコロジー、設立者メンバー、カナダ
教育・研究について 技術と芸術を結び付け、想像力を活かし、自主性とチャレンジ精神を養うこと。
受験生にひとこと 試験がすべてではない。失敗を恐れず前進すること。
フリーメッセージ 自分なりの道を歩むこと。夢を抱いてオリジナリティを持ち、自主的に行動すること。


学部・学科・大学院

Faculty & Graduate

大学案内 資料請求
オープンキャンパス