教員紹介

中村 悦広

助教 Professor

中村 悦広 (NAKAMURA,Yoshihiro)
最終出身学校・学位 兵庫県立大学大学院経済学研究科
修士(経済学)
主な担当科目 経済学基礎
専門分野
(現在の研究課題)
財政学、地方財政、公共政策
キーワード 国と地方の財政関係

詳細情報&メッセージ

主要著作・論文 <論文>
1.中村悦広(2017)「臨時財政対策債と財源保障効果-大阪府内市町村データによる実態分析-」大阪経済法科大学経法学会『大阪経済法科大学 経済学論集』第40巻第1号.
2.中村悦広(2016)「臨時財政対策債と将来の財政負担-大阪府下市町村データによる実態分析-」大阪経済法科大学地域総合研究所『地域総合研究所紀要』第8号.
3.中村悦広・中東雅樹(2013)「三大都市圏における社会資本整備の経済効率性からみた評価」日本財政学会『財政研究 第9巻 「なぜ」財政再建 ができないのか』有斐閣.
4.赤井伸郎・中村悦広(2010)「国立大学法人化によるガバナンスと財務運営-法人化後の大学内部のガバナンス改革は大学財務運営の改善に寄与するのか-」大阪大学国際公共政策学会『国際公共政策研究』第15巻1号.
5.中村悦広・倉橋透(2010)「官と民の事務所㎡単価について」公益財団法人 日本住宅総合センター『季刊 住宅土地経済』No.77,Summer. など
所属学会 日本財政学会、日本地方財政学会、日本教育行政学会
趣味 読書
教育・研究について 研究は、財政学・公共経済学の分野において、国と地方の財政関係、社会資本の生産力効果、教育政策の効果などの実証分析を行なっています。経済学の授業では、理論を沢山勉強することになりますが、重要なことは、理論をとおして実際を分析する力、理論と実際の乖離を分析する力を、授業で身に付けることです。現実の事例やデータを用いて、経済学の理論との関係を丁寧に説明したいと思います。


学部・学科・大学院

Faculty & Graduate

大学案内 資料請求
オープンキャンパス