教員紹介

長沼 進一

教授 Professor

長沼 進一 (NAGANUMA,Shinichi)
最終出身学校・学位 東京都立大学大学院社会科学研究科
博士(経済学)(大阪市立大学)
主な担当科目 金融政策論、金融特論
専門分野
(現在の研究課題)
財政学、地方財政論、公共経済学、証券経済論
「大阪市財政の構造分析」「株価形成の理論」
キーワード 公共サービス、租税構造、地域活性化、広域行政組織、地域政策、計画行政、債券先物取引、ストック・オプション、通貨スワップ、金融工学

詳細情報&メッセージ

主要著作・論文 <著書>
1.『財政の構造』(共著)世界書院、1979年
2.『現代財政論の再検討』(共著)有斐閣、1979年
3.『経済発展と市場』(共著)大阪市立大学経済学会、1981年
4.『空港と航空』(共著)関西空港調査会、1983年
5.『現代財政学』(共著)ミネルヴァ書房、1994年
6.『財政学―転換期の日本財政』(共著)東洋経済新報社、1997年
7.『テキスト地方財政論―公共経済学的アプローチの可能性』(単著)勁草書房、2011年
8.『現代日本地方財政論―地方財政の構造と改革』(単著)勁草書房、2012年

<論文>
「自治体経営の破綻の構造と制度改革」『経済学論集』(大阪経済法科大学)第38巻第1号、2015年2月
その他多数
所属学会 日本財政学会、日本地方財政学会、証券経済学会、計画行政学会
趣味 伝統芸能鑑賞
教育・研究について 「学に遊ぶ」の精神で精進、実証・実践を心がけています。また、「教えることは学ぶこと」をモットーにしています。
受験生にひとこと 可能性は自分で切り開くもの、与えられることを待つのではなくまずはやってみよう。
フリーメッセージ 良い友達に恵まれることは巨富を手に入れることよりも幸せです。キャンパス・ライフはそのチャンスの場です。


学部・学科・大学院

Faculty & Graduate

大学案内 資料請求
オープンキャンパス