教員紹介

藤田 峻

助教 Professor

藤田 峻 (FUJITA, Shun)
最終出身学校・学位 神戸大学大学院経済学研究科
博士(経済学)
主な担当科目 産業組織論(寡占と競争)、経済学基礎
専門分野
(現在の研究課題)
ゲーム理論、産業組織論、環境経済学
キーワード ゲーム理論、気候変動に関する国際交渉、企業の価格設定行動、組織の経済学

詳細情報&メッセージ

主要著作・論文 <論文等>
1.「地球温暖化に関する国家間交渉の理論分析」,『国際公共経済研究』,第28号,2017.
2.「排出権取引制度を通じた気候変動に関する国家間の協調行動 2国,3国モデルによる分析」,神戸大学大学院経済学研究科 Working Paper,No. 321,2017.
3.「独占的な財の予約状況に関する情報が期待収入に与える影響」,神戸大学大学院経済学研究科 Working Paper,No. 322,2017.

<学会報告>
1.「介護労働者不足問題への対応に関する研究」(姫野海里氏との共同報告),国際公共経済学会 第3回春季大会(於:周南市市民会館), 2015.
2.「地球温暖化に関する国家間交渉の理論分析」,国際公共経済学会 第31回研究大会(於:大阪市立大学),2016.

<受賞>
1.国際公共経済学会2016年度奨励賞
所属学会 国際公共経済学会
趣味 音楽
教育・研究について 環境問題に関する国際交渉,企業の価格設定行動,組織内での情報伝達などを対象に,ゲーム理論を応用した研究を行っています。
フリーメッセージ 質問や相談を歓迎します。オフィスアワーなどの時間に、気軽に訪ねてきてください。事前にメールなどでアポイントを取ると、話がより円滑に進むと思います。


学部・学科・大学院

Faculty & Graduate

大学案内 資料請求
オープンキャンパス