教員紹介

北田 真紀

助教 Professor

北田 真紀 (KITADA,Maki)
最終出身学校・学位 大阪大学大学院経済学研究科
修士(経営学)(大阪大学)
主な担当科目 原価計算、工業簿記、経営学基礎
専門分野
(現在の研究課題)
管理会計、環境経営、環境会計
キーワード 無形資産、社会的責任業績、実証分析

詳細情報&メッセージ

主要著作・論文 <論文>
[単著(査読有)]
1.「無形資産としての人的資本が環境業績に与える影響についての実証分析―「環境経営度調査」のデータを用いた実証分析―」『メルコ管理会計研究』第9巻,第II号(2017年近刊)
[共著(査読有)]
1.“Organizational Capital and Earnings Persistence” (with Atsushi Shiiba)
Proceedings of Asia-Pacific Management Accounting Association,
The 8th Annual Forum(2012年11月)
[単著(査読無)]
1.「無形資産の役割についての新たな視点―Surroca, Tribo and Waddock (2010)に基づいて―」『大阪大学経済学』第63巻,第1号(2013年6月)
2.「無形資産と環境業績の理論的関係についての考察」『大阪大学経済学』第63巻,第3号(2013年12月)
3.「無形資産としてのイノベーションが環境業績に与える影響―「環境経営度調査」のデータを用いた実証分析―」『大阪大学経済学』第64巻,第3号(2014年12月)
4.「無形資産としてのイノベーションと財務業績の関係についての実証分析」『立命館経営学』第54巻,第5号(2016年2月)

<学会報告>
<国際学会>
Asia-Pacific Management Accounting Association,
The 8th Annual Forum(2012年11月 於:Xiamen University 厦門大学)
<国内学会>
日本原価計算研究学会 第39回全国大会(2013年8月 於:専修大学)
日本管理会計学会2013年度 全国大会(2013年9月 於:立命館大学)
日本原価計算研究学会 第40回全国大会(2014年9月 於:神戸大学)
所属学会 日本管理会計学会、日本原価計算研究学会、日本会計研究学会
趣味 ミュージカル鑑賞、クラシックバレエ、ジャズダンス
教育・研究について 会計学を専攻し、管理会計学の分野で研究をしてまいりました。主な研究テーマは「無形資産と社会的責任業績の関係についての実証的考察」であり、とくに社会的責任のなかでも環境面の企業業績に着目して実証分析を行っております。
受験生にひとこと 合格後の景色を思い浮かべながら、今すべきことに正しい心で向き合ってください。
フリーメッセージ 4年間の大学生活はあっという間です。
大学での新しい出会いや知的好奇心を大切にして、思う存分有意義に過ごして欲しいと思います。


学部・学科・大学院

Faculty & Graduate

大学案内 資料請求
オープンキャンパス