教員紹介

亀田 速穗

教授 Professor

亀田 速穗 (KAMEDA,Hayao)
最終出身学校・学位 大阪市立大学大学院経営学研究科
経営学修士
主な担当科目 経営管理特論Ⅰ、経営管理特論Ⅱ、経営管理論Ⅰ、経営管理論Ⅱ、経営学研究の理論と方法
専門分野
(現在の研究課題)
経営管理論
(企業の環境適応行動の研究。急激な経営環境の変化によって業績を悪化させた企業の再生過程について、戦略・組織・管理の3側面から総合的に研究しています。)
キーワード 環境適応、組織開発、組織変革、組織転換、ESSPモデル(組織の総合的適合モデル)

詳細情報&メッセージ

主要著作・論文 1.『現代経営学の生成発展』(共著)白桃書房、1985年
2.『21世紀企業の経営・組織・人間』(共編著)文眞堂、2000年
3.『環境変化と企業変革』(共編著)白桃書房、2009年

1.「組織開発と組織変革」『経営研究』(大阪市立大学)第37巻第5・6合併号、1987年1月
2.”Toward Conceptual Clarification of Organizational Development,” Business Review (Osaka City University), No.2, 1989
3.「経営管理と経営戦略」『ビジネス・エッセンシャルズ①経営』有斐閣、2003年
4.「環境適応と組織転換」『経営研究』(大阪市立大学)第56巻第3号、2005年
所属学会 日本経営学会、組織学会、大阪企業家フォーラム
趣味 音楽鑑賞(イタリア歌曲・スタンダード音楽・日本歌謡曲など)
教育・研究について 最高の規範を設定して、そこから現実を批判する方法も大切ですが、まずは現実をみて、なぜそうな(ってい)るのか、現実を支えている仕組みや行動の態様をうまく説明することが大事だと思います。その説明が正しければ、現実をより良く変える方向を見いだせるのではないでしょうか。
受験生にひとこと なぜ大学に行くのか、なぜこの大学に行くのか、大学では何をするのか、こうした点について問題意識を持つことが大切だと思います。さしあたりの答えを持つことができれば、受験勉強もはかどるのではないでしょうか。
フリーメッセージ (ほぼ)毎日大学に来て、好きな部活動にも参加し、真に気の合う友達をつくること。これができれば、大学生活はそれだけ豊かになります。


学部・学科・大学院

Faculty & Graduate

大学案内 資料請求
オープンキャンパス