授業科目担当教員一覧

※以下は2017年度の担当教員です(担当予定者を含みます)。

経済学専攻

I. 専門科目:国際経済関連領域

田畑 理一 教授

授業担当科目
国際経済特論、 比較経済体制特論、研究指導I・II
研究指導テーマ
移行経済の実態分析、経済成長、国民経済計算、経済制度の比較
  • 専門分野    :比較経済体制論、ロシア経済論
  • 研究テーマ   :計画経済と市場経済の比較、移行経済論およびマクロ経済分析
  • 主要研究業績 :『比較経済研究』晃洋書房、1990年。『転換期のロシア経済』(共著)、第5章「固定資本の再評価と動態」青木書店、1999年。『グローバリゼーションと体制移行の経済学』(共著)、第12章「キルギス共和国の体制転換」文眞堂、2008年。

朱 東平 教授

授業担当科目
ミクロ経済学特論I・II、研究指導I・II
研究指導テーマ
ミクロ経済学や国際経済学の知識に基づき、企業の研究開発、企業間合併や外国直接投資などが企業の利潤や経済厚生にどのような影響を及ぼすかについて学修する。
  • 専門分野    :ミクロ経済学、産業組織論、企業経済学
  • 研究テーマ   :混合寡占、外国直接投資、R&D投資、水平的・垂直的合併
  • 主要研究業績 :『経済政策論』立信会計出版社、1995年。「二部料金制契約、川下企業の競争モードと川上企業水平合併のインセンティブ」『経済学論集』(大阪経済法科大学)第34巻第1号、2011年。

金 哲雄 教授

授業担当科目
経済史特論、外国文献研究、研究指導I・II
研究指導テーマ
現代経済の諸問題を歴史的アプローチから考察する。
  • 専門分野    :経済史、欧米経済史
  • 研究テーマ   :ユグノーの経済史的研究、ヴェーバーの宗教社会学と韓国経済史
  • 主要研究業績 :『ユグノーの経済史的研究』ミネルヴァ書房、2003年。「マックス・ヴェーバーか ら見た韓国資本主義」『経済学論集』(大阪経済法科大学)第36巻第2号、2013年。

バルダス グスタボ 教授

授業担当科目
マクロ経済学特論I・II
  • 専門分野    :経済政策
  • 研究テーマ   :日本の金融・財政政策
  • 主要研究業績 :‘The Japanese economy after the March 11th, 2011 disaster’、『経済学論集』(大阪経済法科大学)第35巻第1号、2011年。‘Can Abenomics revive Japan? ’、『経済学論集』(大阪経済法科大学)第37巻第1号、2013年。

前鶴 政和 教授

授業担当科目
経済政策特論、環境経済特論、研究指導I・II
研究指導テーマ
政府の研究開発政策、貿易政策、環境政策等の経済政策と企業行動との関連
  • 専門分野    :産業組織論、環境経済学
  • 研究テーマ   :環境政策の経済学的分析
  • 主要研究業績 :「越境汚染,排出削減投資と環境ロビイングについて」『地域学研究』第42巻第3号、2012年。「環境保護主義と国際環境政策について」『応用経済学研究』第5巻、2011年。

高砂 謙二 准教授

授業担当科目
研究指導I・II
研究指導テーマ
国際商取引と金融の今後の日本経済への影響ついて考察する。
  • 専門分野    :国際金融、国際商取引
  • 研究テーマ   :国際商取引と金融実務の諸問題
  • 主要研究業績 :『国際商取引事典』(共著)中央経済杜、2007年。「中小企業の中間的海外展開策の検討」『アジア市場経済学会年報』第17号、2014年。

長沼 進一 教授

授業担当科目
金融特論
  • 専門分野    :財政学、地方財政論、公共経済学、証券経済論
  • 研究テーマ   :現代日本地方財政論―地方財政の構造と改革
  • 主要研究業績 :『現代日本地方財政論―地方財政の構造と改革』勁草書房、2012年。『テキスト地方財政論―公共経済学的アプローチの可能性』勁草書房、2011年。「2012年度大阪市予算の分析と評価」『市政研究』(大阪市政調査会)177号、2012年。

II. 専門科目:地域経済関連領域

鎌倉 健 教授

授業担当科目
地域経済特論、地域産業特論、研究指導I・II
研究指導テーマ
地域産業・経済をとりまく環境変化を踏まえ、課題を発見し、その解決策を考察する。
  • 専門分野    :地域経済論、地域産業論
  • 研究テーマ   :大都市圏における産業政策とまちづくり政策に関する調査研究
  • 主要研究業績 :『基本ケースで学ぶ地域経済学』(共著)有斐閣、2008年(『新版』2015年出版予定)。「欲望都市から共感・共生の都市へ-21世紀における大阪の都市再生を考える」『論集』(大阪樟蔭女子大学学芸学部)、2010年。

中井 英雄 教授

授業担当科目
財政学特論、地方財政特論、研究指導I・II
研究指導テーマ
国と地方の財政関係を考慮に入れながら、税制改革、社会保障政策や公益事業等に関する諸問題について考察する。
  • 専門分野    :財政学、地方財政
  • 研究テーマ   :諸外国を含む地方財政調整制度の分析
  • 主要研究業績 :『地方財政学--公民連携の限界責任』有斐閣、2007年。「州間財政調整制度の国際比較:大らかな基準による限界責任の発揮」『地方財政』第51巻第4号、2012年。

宮本 良成 教授

授業担当科目
経済学研究の理論と方法、産業組織特論、研究指導I・II
研究指導テーマ
「グローバル化と日本の産業組織」と「グローバル化と日本企業」の二つのテーマに基づいて、産業組織論の基礎を学修する。
  • 専門分野    :産業組織論、企業経済学
  • 研究テーマ   :グローバル化と企業戦略,内製化vs外注,ニッチ戦略vsフルライン戦略
  • 主要研究業績 :『経済発展と市場』(大阪市立大学経済学会研究叢書11号)大阪市立大学経済学会、1981年。“Strategic Investment in a Labour-managed Duopoly,” Bulletin of Economic Research, Vol.62, No.4, 2010.

井上 勝雄 教授

授業担当科目
経済統計学特論、計量経済学特論I・II・Ⅲ、研究指導I・II
研究指導テーマ
計量経済学の基本文献と実証的な研究論文や白書・報告書を教材にして、計量経済学の考え方と手法を修得する。
  • 専門分野    :統計学、計量経済学
  • 研究テーマ   :実証研究において経済データを利用する際に、配慮すべき問題が生じる。多重共線性、攪乱項の系列相関、経済モデルの構造変化、外生性と内生性の識別など多数ある。これら問題が経済モデルの計測に与える影響を理論的に考察し、様々な推定方法の修正や新たな推定法を開発するのを研究テーマにしている。
  • 主要研究業績 :『計量経済学の理論と応用 -多重共線性とモデルの計測-』有斐閣、1983年。
    『経済統計の計量分析-計量経済学入門-』ミネルヴァ書房、2010年。

山垣 真浩 教授

授業担当科目
労働経済学特論、研究指導I・II
研究指導テーマ
労働力の取引をめぐる日本の制度・慣行を理解する。
  • 専門分野    :社会政策、労働経済論
  • 研究テーマ   :近年の労働条件の変化と労働組合運動の動向、解雇規制の経済学的意義
  • 主要研究業績 :『新自由主義と労働』(共著)御茶の水書房、2010年。「貧困とは何か、貧困が“復活”したのはなぜか」『経済学論集』(大阪経済法科大学)第35巻第2号、2012年。

髙橋 慎二准教授

授業担当科目
中小企業特論、研究指導I・II
研究指導テーマ
現代の中小企業が直面する問題や地域産業振興について考察する。
  • 専門分野    :中小企業論、地域産業論
  • 研究テーマ   :産業集積の構造変化に関する調査研究
  • 主要研究業績 :「東京都台東区・浅草地域の皮革関連産業における新たな動き-若手職人・クリエイターへの支援体制の実際-」、商工総合研究所編『商工金融』第63巻第4号、2013年。「中小企業・小規模事業者が望むコンサルティングに向けて-『連携』で時代とニーズに応えるために-」、全国信用組合中央協会編『しんくみ』第61巻第6号、2014年。

III. 関連科目

多胡 圭一教授

授業担当科目
国際政治学特論
  • 専門分野    :比較政治学
  • 研究テーマ   :近代日本政治・外交史、日・韓関係と英・アイルランド関係の比較研究
  • 主要研究業績 :『日本の政治』(編著)、大阪大学出版会。『日本近代国家の法構造』(共著)、木鐸社。「日本による朝鮮植民地化過程においての一考察―1904~1910における―」(一)(二)(三)、『阪大法学』(大阪大学)90号、94号、101号。「第1次山本内閣における官制の改正」、『阪大法学』(大阪大学)97・98号併号。

大島 一悟 准教授

授業担当科目
民法特論
  • 専門分野    :民法
  • 研究テーマ   :資金調達に関連する担保制度の研究
  • 主要研究業績 :『ロードマップ民法2―物権―』(共著)一学舎、2013年。『ロードマップ民法3―債権総論―』(共著)一学舎、2014年。「動産譲渡登記制度の利用と問題点」『法学論集』(大阪経済法科大学)第72号、2014年。「債権譲渡禁止特約は資金調達の障害になるか―民法(債権法)改正議論を契機として―」『法学論集』(大阪経済法科大学)第73号、2014年。

経営学専攻

I. 経営管理科目領域

亀田速穂教授

授業担当科目
経営学研究の理論と方法、経営管理特論Ⅰ・Ⅱ、研究指導Ⅰ・Ⅱ
研究指導テーマ
戦略経営、企業変革の諸類型と変革過程、企業の新組織形態とマネジメント
  • 専門分野    :経営学、経営管理論、経営組織論
  • 研究テーマ   :企業の環境適応行動に関する総合的研究、企業の組織変革過程
  • 主要研究業績 :『環境変化と企業変革』(共編著)白桃書房、2009年。
    「環境適応と組織転換」『経営研究』第56巻第3号、2005(平成17年)。

荒木康代教授

授業担当科目
人的資源管理特論、研究指導Ⅰ・Ⅱ
研究指導テーマ
人的資源管理、女性労働、高齢者雇用、ワークライフバランス、経営史
  • 専門分野    :経営史、人材育成、経営社会学
  • 研究テーマ   :経営における女性の役割について歴史的に考える。
  • 主要研究業績 :「大阪船場おかみの才覚『ごりょんさんの日記を読む』」平凡社新書 2011。
    「自営という選択―戦前戦後の女性商業者の事例から」(労働社会学研究)2009。

大島真理夫教授

授業担当科目
企業論特論
  • 専門分野    :経済史、日本経済史
  • 研究テーマ   :近世農村史、近代日本の経済史像、風土と歴史
  • 主要研究業績 :『近世農民支配と家族・共同体(増補版)』御茶の水書房、1993年。
    「『株式会社亡国論』時代の再来か?」(大阪市立大学『経済学雑誌』95巻別冊、2007年)。

高砂謙二 准教授

授業担当科目
国際経営特論
  • 専門分野    :国際金融、国際商取引
  • 研究テーマ   :国際商取引と金融実務の諸問題
  • 主要研究業績 :『国際商取引事典』(共著)中央経済杜、2007年。
    「中小企業の中間的海外展開策の検討」『アジア市場経済学会年報』第17号、2014年。

藤村佳子 助教

授業担当科目
経営組織特論
  • 専門分野    :組織論、人的資源管理論
  • 研究テーマ   :日本企業の能力観と評価制度
  • 主要研究業績 :『人的資源管理』中央経済社、2015年。(共著)
    「1980年代後期の商社兼松における人事賃金政策-文書記録とヒアリング調査による実態解明-」『国民経済雑誌』第207巻第6号、2013年。(共著)

関隆教 助教

授業担当科目
経営戦略特論、マーケティング特論
  • 専門分野    :マーケティング、経営戦略論
  • 研究テーマ   :顧客接点における現場従業員のクリエイティビティに関する研究など
  • 主要研究業績 :「コンビニエンス・ストアにおけるスーパーバイザーの知識共有―セブン-イレブン・ジャパン―」『季刊 マーケティングジャーナル』,第33巻4号,pp.117-130.(共著),2014年

II. 経営情報科目領域

市橋秀友教授

授業担当科目
マネジメントサイエンス特論、情報処理特論、研究指導Ⅰ・Ⅱ
研究指導テーマ
多変量データ解析とオペレーションズリサーチの基本を学び、AI・機械学習のプログラミングを実践し、経営問題に対する情報処理や数理的アプローチの考え方と手法を修得する。
  • 専門分野    :経営工学、情報工学、データ解析
  • 研究テーマ   :データ解析におけるクラスタリングの数理的研究を基本とした機械学習、人工知能応用。固有値分解や特異値分解によるデータの縮約とそのパターン識別への応用。
  • 主要研究業績 :『Algorithms for Fuzzy Clustering Methods in c-Means Clustering with Applications』 Springer-Verlag, 2008。
    “Regularized Linear Fuzzy Clustering and Probabilistic PCA Mixture Models,”IEEE Transactions on Fuzzy Systems, Vol.13, No.4, 2005。

深瀬 澄教授

授業担当科目
マーケティングリサーチ特論、ビジネス統計特論、研究指導Ⅰ・Ⅱ
研究指導テーマ
マーケティングリサーチ(消費行動、顧客満足度改善、製品戦略、商業施設の集客要因分析、市場構造分析、売上予測など)
  • 専門分野    :経営統計学、マーケティングリサーチ
  • 研究テーマ   :統計分析手法・経営科学手法の実践課題への応用:1.消費者行動・市場構造の分析、2.証券市場・投資家行動・資産運用
  • 主要研究業績 :『男女で共に考える女性の活躍促進』平成27年度大学コンソーシアム大阪「若者のためのライフデザイン支援事業」(若者層男女共同啓発事業)報告書(編者、共著)、2016.3。
    甲子園・西宮競輪場の閉鎖論争-----政策決定における売上予測手法の検証、『大阪経済法科大学科学技術研究所紀要』、第11巻第1、pp.89-104、2007.3、ISBN 1881-5081。

呉志賢 教授

授業担当科目
経営情報特論Ⅰ・Ⅱ、研究指導Ⅰ・Ⅱ
研究指導テーマ
企業や公共機関等における情報化及び情報の利活用について考察する
  • 専門分野    :経営情報、経営工学、情報管理、情報処理
  • 研究テーマ   :大規模データにおける特徴抽出のための手法とシステム構築に関する研究
  • 主要研究業績 :Partially Exclusive Item Partition in MMMs-Induced Fuzzy Co-Clustering and its Effects in Collaborative Filtering, K. Honda, T. Nakano, C.-H. Oh, S. Ubukata and A. Notsu, Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics, Vol.19 No.6, pp.810-817, Dec. 2015.
    Dual Exclusive Partition in Fuzzy CoDoK and SCAD-based Fuzzy Co-clustering, C.-H. Oh and K. Honda, Procedia Computer Science, Edited by Junzo Watada, Lakhmi C. Jain, Robert J. Howlett, Naoto Mukai and Koichi Asakura, Volume 22, pp.800-809, Oct. 2013.

岩見真希 教授

授業担当科目
情報管理特論
  • 専門分野    :情報セキュリティ
  • 研究テーマ   :計算代数的アプローチによる情報セキュリティの研究
  • 主要研究業績 :A Reduction Attack on Algebraic Surface Public-Key Cryptosystems(Computer Mathematics, Lecture Notes in Computer Science, Springer-Verlag, Vol. 5081, p.323-332)

III. 会計科目領域

引地夏奈子 准教授

授業担当科目
経営学研究の理論と方法、財務会計特論Ⅰ・Ⅱ、管理会計特論、研究指導Ⅰ・Ⅱ
研究指導テーマ
財務会計の知識に基づき、わが国制度会計を理解するとともに、その国際化及び国際会計基準等との収斂について会計理論の側面から考察する。
  • 専門分野    :ストック・オプション会計、財務会計、国際会計
  • 研究テーマ   :ストック・オプションを含む新株予約権や種類株式など資本と負債の両方の特徴を持つ金融商品についての研究、国際会計基準を含んだ制度的な研究
  • 主要研究業績 :『ストック・オプションの会計問題』(単著)、中央経済社、2011年。
    「役員報酬型ストック・オプションに関する一考察」『企業会計』第67巻第3号、中央経済社、2015年。

山根陽一 准教授

授業担当科目
コーポレートファイナンス特論、経営分析特論
  • 専門分野    :会計学
  • 研究テーマ   :収益認識における公正価値会計と取得原価主義会計の併存の論理の解明・構築
  • 主要研究業績 :「法形式重視と経済的実質主義の関係-顧客との契約から生じる収益(公開草案)からの検討-」『経済学論集』(大阪経済法科大学)第35巻第2号、2012年3月。
    「収益費用アプローチと資産負債アプローチの相互補完-収益認識理論における計算構造からの検討-」『拓殖大学 経営経理研究』第87号、2010年1月。

III. 関連科目

石上 敬子 准教授

授業担当科目
商法特論
  • 専門分野    :契約法、約款法、消費者法、商取引法
  • 研究テーマ   :契約約款に対する不当条項規制と内容適正化
  • 主要研究業績 :『民法学の現在と近未来』(共著)「労働契約における不当条項規制の近未来―就業規則規制を中心に」法律文化社、2012年。
    「保険契約者の行為義務違反をめぐる原理(Alles-oder-Nichts-Prinzip)の現代的意義―ドイツ保険契約法改正における議論を契機に―(その1)(その2完)」損害保険研究68巻2号107-138頁、3号211-240頁(2006年)。

公務員講座
会計職講座
法職講座
大学院進学講座


学部・学科・大学院

Faculty & Graduate

大学案内 資料請求
オープンキャンパス