ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

経済学部

アドバンストプログラム

少人数のより高いレベルで高難易度の資格・試験をめざす。

経済学部では、高難易度の資格・試験を目指す学生や、通常の講義ではカバーできないより高度で発展的な内容を学習したい積極的な学生のために5つのアドバンストプログラム(会計専門職プログラム、ICTアドバンストプログラム、アドバンスト・エコノミクス・プログラム、ビジネスリーダープログラム(BLP)グローバルキャリアプログラム(GCP))を開設しています。

会計専門職プログラム

将来公認会計士・税理士をめざす2、3年次の学生を対象として、公認会計士試験・税理士試験合格に必要な会計学の理論的素養を集中的に身につけるとともに、同じ志向を持つ学生同士が切磋琢磨する学習集団を形成することを目的としています。

対象学生

1年次に日商簿記検定2級以上に合格し、かつ、特修講座(Sコース)の公認会計士講座もしくは税理士講座に所属する学生を対象とします。なお、プログラム参加時には、演習指導教員による面接を実施します。

コアカリキュラム

演習並びに会計学特別演習を中核とし、一部会計科目と関連科目を履修することが求められます。

【公認会計士志望者】
1年次 2年次 3年次
初級簿記
中級簿記
工業簿記
演習IA・IB
会計学特別演習IA・IB
演習IIA・IIB
会計学特別演習IIA・IIB
会計学I 会計学II
上級簿記 原価計算
財務会計 管理会計
企業法通論
会計監査
会社法I 会社法II
【税理士志望者】
1年次 2年次 3年次
初級簿記
中級簿記
工業簿記
演習IA・IB
会計学特別演習IA・IB
演習IIA・IIB
会計学特別演習IIA・IIB
会計学I 会計学II
上級簿記 財務会計
税務会計I 税務会計II
税法I 税法II
ICTアドバンストプログラム

本プログラムは、高度なICT利活用能力を養い、Webサイトの構築・運営やアプリケーションの開発などを通じて、実践的な力を身につけることを目的とする3年一貫のプログラムです。
本プログラムでは、学生用の研究室兼演習室(ICTラボ)を開設し、授業時間外にも日常的に活動ができる空間を作り出します。ICTラボを拠点として、学内の他の教育プログラムや関連部署、地域団体などと連携したプロジェクト等を推進し、多様な活動をめざします。また、身につけた力を客観的に示す情報系資格の取得についても指導します。

対象学生

情報関連の科目群を履修し「ITパスポート」試験に合格した学生など、ある程度のコンピュータリテラシーを備えた学生を対象とします。
本プログラムの演習科目である「ICT特別演習IA・B」、「ICT特別演習IIA・B」をそれぞれ2年次、3年次に履修する者がプログラム生となるので、演習科目選択の際に注意してください。なお、当該演習の履修にあたっては演習指導教員による面接を実施します。

コアカリキュラム

演習並びにIT特別演習を中核とし、一部情報関連科目を履修することが求められます。

1年次 2年次 3年次
ソフトウェア論
ハードウェア論
ネットワーク論
情報システム論
演習IA・IB
ICT特別演習IA・IB
演習IIA・IIB
ICT特別演習IIA・IIB
経営情報論、情報管理概論、eビジネス論、eビジネス実践、
情報処理論(基礎理論)、情報処理論(マネジメント)、
情報処理論(テクノロジ)、情報処理論(ストラテジ)、
情報科学演習、情報処理特論
アドバンスト・エコノミクス・プログラム

本プログラムは、経済学または経営学の発展的な内容を、少人数制のアドバンスト演習の履修を通して学修するものです。公務員試験や大学院進学、金融機関への就職をめざす学生の進路の実現を支援します。以下の5つのアドバンスト演習が対応しています。

対象学生

経済理論、経済史、経営学それぞれ分野の発展的な内容を学習したい積極的な学生を対象とします。ただし、「ミクロ経済学演習A・B」「マクロ経済学演習A・B」「応用ミクロ経済学演習A・B」の履修にあたっては、「ミクロ経済学II」「マクロ経済学II」「経済学のための数学」を履修し、「優」以上の成績を得た学生またはそれと同等の能力を有すると判断された学生を対象とし、履修にあたっては指導教員による面接を実施します。
またその他のアドバンスト演習の履修にあたっても、選考が実施されることがあります。

コアカリキュラム
【経済理論分野】
3つのアドバンスト演習を履修することが求められます。総合政策コースまたはグローバル経済コースを選択することが望まれます。大学院志望者はあわせて外国語の学習が必要です。
1年次 2・3年次
ミクロ経済学I・II
マクロ経済学I・II
経済数学I・II
ミクロ経済学演習A・B
マクロ経済学演習A・B
応用ミクロ経済学演習A・B
<推奨科目>
経済学のための数学
統計学I・II
<推奨科目>
産業組織論(独占)、産業組織論(寡占)、経済政策論、
経済施策応用、厚生経済学、公共経済論、企業経済学(組織)、
企業経済学(戦略)、景気循環論、経済成長論、
経済統計学入門、経済統計学応用、計量経済学I・II、
Economic Issues in English I・II、外国書講読A・B
【経済史分野】
総合政策コースを選択することが望まれます。
1年次 2年次または3年次
経済史I・II 経済史演習I・II
<推奨科目>
日本史、西洋史
<推奨科目>
日本経済史I・II、欧米経済史、経済史特論、東洋史
【経営学分野】
ビジネスマネジメントコースまたはグローバル経済コースを選択することが望まれます。大学院志望者はあわせて外国語の学習が必要です。
2年次 3年次または4年次
経営学総論I・II 経営学特別演習I・II
<推奨科目>
経営戦略論(企業戦略)、経営戦略論(事業戦略)、経営管理論I・II、マーケティング、
Economic Issues in English I・II、外国書講読A・B

実践力が身につく充実のアドバンストプログラム

BLP(ビジネスリーダープログラム)
リーディングカンパニーへの就職を見据え、高度なビジネス知識や実践力を身につける新プログラム。
GCP(グローバルキャリアプログラム)
将来、グローバルビジネスや国際機関などでの活躍をめざす学生のための新しいキャリア形成プログラム。


学部・学科・大学院

学部・学科・大学院

  • 入試情報サイト 入試ナビ
  • 進学相談会
  • デジタルパンフレット
  • キャンパスフォトギャラリー

KEIHO CAREER STORY

KEIHO CAREER STORY

KEIHO CAREER STORY

希望の進路を実現した、先輩たちの等身大のキャリアストーリー。

Sコース(特修講座)

Sコース(特修講座)

Sコース(特修講座)

公務員採用試験合格や難関国家資格試験、法科大学院進学をバックアップする無料の学内Wスクール。

国際学部 Special Site

国際学部 Special Site

Hello,World! Hello,Friend!
世界と友だちになろう。

キャリア・就職

キャリア・就職

キャリア・就職

「有名企業が欲しがる15大学」の一つとして紹介された、KEIHOのキャリア教育と就職支援。

留学・国際教育

留学・国際教育

留学・国際教育

地球規模で考え、足元から行動できるグローバル人材へ。国際人を育む多彩なプログラム。

キャンパススタイル

キャンパススタイル

キャンパススタイル

緑豊かなキャンパスと最先端の都市型キャンパスが一体となった、新しいスタイルの教育環境。

ページの先頭へ