法学部

ビジネス ローコース

法律知識と思考力を鍛え、ボーダーレス社会のビジネスシーンで活躍する。

法律の専門家としてビジネス界で活躍することを志す人のためのコースです。そのために求められる能力の獲得をめざし、憲法・刑法・民法を核とする実定法を中心にした法学・政治学の体系的学修から、「経法相互乗り入れ制度」を活かした経済学分野への探求も展開。また、演習では、ゼミならではの特色を生かして、調査・報告・ディベート力などを身につけます。

法令、社会規範、企業倫理を含め組織がまっとうすべきコンプライアンスへの深い理解と、権利を適切に行使し義務を履行する能力、さらに現代のグローバルな経済・企業活動についての見識。高度な専門的知識を駆使し、将来は、企業財務、ビジネス法務といった専門的な仕事や、金融・保険・証券・不動産関連企業への就職、また、起業家・経営者への道が開けています。

履修モデル

ページの先頭へ戻る

企業人モデル

民法や商法など企業活動に関わる法律を学び、ビジネスリーダーに必要な判断力と行動力を磨く。

主な進路
金融・保険・証券企業のビジネスパーソン、起業家・経営者

専門職モデル

六法をはじめ高い専門知識を身につけ、税理士、社労士などの資格取得と専門職業人をめざす。

主な進路
税理士、社会保険労務士、企業の法務・人事・経理・情報部門

コースの特徴

ページの先頭へ戻る

現代ビジネスに欠かせない多様な法律を「企業人」「専門職」、2つの履修モデルで学ぶ。

法律を知らずしてビジネスは成しえません。このビジネス ローコースでは、法律の専門家としてビジネス界で活躍することをめざす人のための2つの履修モデルを用意しています。「企業人モデル」は、民間企業への就職や起業家・経営者を志す人が対象で、会社法、企業取引法、消費者法など、ビジネスに関連の深い専門知識を習得します。

一方、「専門職モデル」は、税理士、社会保険労務士、ファイナンシャル・プランナー、宅地建物取引主任など、専門の資格をもつ職業人として、民間企業の法務・人事部門、経理・情報部門での活躍が目標。

資格試験合格にむけて、六法科目をはじめとするさまざまな専門知識を習得しつつ、めざす資格に応じた学習を進めます。

「経法相互乗り入れ制度」で複眼的に学ぶ。 資格取得も含め、経済に通じた「法の専門家」に。

ビジネス ローを学ぶうえで、法律を専門に学びながら、経済学も共に学べる本学の「経法相互乗り入れ制度」は大きな強みです。「憲法」「民法」「刑法」「商法(企業法)」に始まる専門科目を深めつつ、経済学部の「経営組織論」「経営戦略論」「コーポレートガバナンス論」「簿記実践Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」「起業論」「マーケティング論」などの授業を、進路に応じて選択。

法学と経済学、複眼的な視点で鍛えられた思考力や判断力は、あなたが将来、企業に就職するにせよ、起業するにせよ、必ず必要となる素養です。各種資格取得も含め、ビジネスでの実践力を養い、未来の「コア人材」をめざします。

科目モデル

ページの先頭へ戻る



学部・学科・大学院

Faculty & Graduate

大学案内 資料請求
オープンキャンパス