Wonderful World.
国際学部 国際学科
DEPARTMENT OF INTERNATIONAL STUDIES

グローバルキャリアコース GLOBAL CAREER

豊富な知識と課題解決力を備えた、国際的ビジネスパーソンへ。

国内外でのビジネスのグローバル展開や国際的な公共機関での活躍をめざせるコースです。経済学・経営学・ビジネス法学とともに、世界の情勢や国際関係等について学びます。日本とは異なる多様な文化への理解を深めるため、日本と世界についての幅広い国際教養も修得。これらの豊富な知識や異文化理解力をビジネス戦略や課題解決に活かし、世界の人々とともに働くなかでリーダーシップが発揮できる人材を育てます。

民間企業・国際業務マネジメントモデル

国内企業の海外戦略や外資系企業で活躍できる人材をめざす。

英語力やICT活用能力など、グローバルビジネスに不可欠な国際コミュニケーション能力はもちろん、国際的マネジメントなどグローバル企業での実務知識や、国際的な経済情勢の知識なども身につけます。さらに国際関係や各国の政治・制度などについても学び、国際理解力を養成。これらの知識や能力を、ビジネスの海外展開などに活かせる人材を育てます。

国内企業の海外戦略や外資系企業で活躍できる人をめざす。

めざす進路

  • 外資系企業

    ビジネスができる語学力だけでなく、自分の能力や業績を積極的にアピールすることも大切。多国籍な社員とともに、企業の発展のために貢献します。

  • 一般企業(海外業務担当者)

    英語はもちろん、専門用語や法律の知識なども身につけ、日本国内で働きながら、海外企業と交渉や取引、海外支店とのやりとりを行います。

主な選択科目(抜粋)

2年生 3年生 4年生
国際理解
  • 国際関係論
  • 比喩文化論
  • 現代中国事情
  • 現代東南アジア事情
  • 比較税制論
コミュニケーション
  • Advanced English W/R Ⅰ・Ⅱ
  • Advanced English L/S Ⅰ・Ⅱ
  • 日本語文章表現Ⅰ・Ⅱ
  • ビジネスアプリケーション
  • Business Communication
    Ⅰ・Ⅱ
国際ビジネス
関連
  • 比較経済論
  • 経営管理概論
  • 会計学概論
  • 経営戦略論
  • 国際経営論
  • 税法
  • 国際取引と法(契約と決済)
  • 国際会計論
  • 国際取引と法(紛争処理)
  • 経営情報概論
  • Japanese Economy
  • 東南アジア経済論
  • 中国経済論
  • Contemporary Economic Issues
  • Business Management

履修系統図

国際商取引モデル

国際情勢をふまえた戦略を推進できる国際商取引のスペシャリストを養成。

国際商取引に携わる人材として、商社・貿易会社などで活躍できる力を育てます。実務レベルでの英語力やICT活用能力、交渉力・合意形成力などの高度なコミュニケーション能力を修得。さらに国際商取引ほか貿易全般についての幅広い知識に加え、国際関係や世界各国の政治・経済の情勢を把握する力、国際的な商習慣や法制度についての知識も身につけます。

国際情勢をふまえた戦略を推進できる国際商取引のスペシャリストをめざす。

めざす進路

  • 商社

    世界の国や地域に目を向け、必要な資源やモノを開発・発掘します。海外の現地企業に出向き、タフなビジネス交渉を行います。

  • 貿易業

    貿易を行う企業の社員、または通関士として働きます。英語力も専門的知識も必要ですが、国際的なモノの流通に関わるグローバル規模な仕事です。

主な選択科目(抜粋)

2年生 3年生 4年生
国際理解
  • 国際関係論
  • 宗教学
  • 現代中国事情
  • 現代アメリカ事情
  • 現代中東事情
コミュニケーション
  • Advanced English W/R Ⅰ・Ⅱ
  • Advanced English L/S Ⅰ・Ⅱ
  • プレゼンテーション実践
  • ディベート実践
国際ビジネス
関連
  • ミクロ経済学Ⅱ
  • マクロ経済学Ⅱ
  • 会計学概論
  • マーケティング論
  • 国際経済学概論
  • 国際金融概論
  • 流通システム論
  • 国際経営論
  • 外国為替論
  • 貿易商務論
  • 国際取引と法(契約と決済)
  • アメリカ経済論
  • 国際取引と法(紛争処理)
  • 中国経済論
  • 貿易金融論

履修系統図

国際協力モデル

世界が抱える経済・金融・開発などの問題を解決へと導ける人をめざす。

国内外の大学院進学も視野に入れつつ、経済協力に関する政府系機関や国際機関をめざします。経済学の基礎知識を身につけた上で、世界各国・各地域の経済、そして国際協力の対象となるグローバル規模での社会問題について学修。また、高度な英語力など国際社会で活躍するためのコミュニケーション能力、各国の政治・文化・宗教などについての知識や理解力も養います。

世界が抱える経済・金融・開発などの問題を解決へと導ける人をめざす。

めざす進路

  • 経済協力に関する政府機関

    ODA(政府開発援助)による開発途上国の経済発展に関わる仕事などに携わります。国際機関と協力したり現地調査なども行います。

  • 国際機関

    世界中の人々と協働できる異文化理解やコミュニケーション能力で、国連や、世界平和や安全に関わる国連の下部機関、専門機関などで働きます。

主な選択科目(抜粋)

2年生 3年生 4年生
国際理解
  • 国際関係論
  • NPO-NGO論
  • 国際協力法
  • 国際機構論
  • Regional Studies(Asia)
コミュニケーション
  • Advanced English W/R Ⅰ・Ⅱ
  • Advanced English L/S Ⅰ・Ⅱ
  • Exam Prep Ⅲ・Ⅳ
  • 日本語文章表現Ⅰ・Ⅱ
国際ビジネス
関連
  • ミクロ経済学Ⅱ
  • マクロ経済学Ⅱ
  • 比較経済論
  • 経営管理概論
  • 経済政策概論
  • 国際経済学概論
  • 国際金融概論
  • Japanese Economy
  • 国際取引と法(契約と決済)
  • 東南アジア経済論
  • Business Management
  • 国際取引と法(紛争処理)
  • 中国経済論
  • 医療ビジネス論
  • Contemporary Economic Issues

履修系統図

SCOURSE [特修講座] 国家資格試験、大学院入試、公務員採用試験。無料のWスクールでバックアップ。 SCOURSE [特修講座] 国家資格試験、大学院入試、公務員採用試験。無料のWスクールでバックアップ。



学部・学科・大学院

Faculty & Graduate

大学案内 資料請求
オープンキャンパス