Active Management
経済学部 経営学科
FACULTY OF ECONOMICS
Department of Business Administration

グローバルビジネスコース GLOBAL BUSINESS

国際ビジネスと英語を学び、グローバルに活躍できる能力を身につける。

現代のビジネスに国境はありません。日本国内で多くの外資系企業がビジネス活動を展開し、日本の企業も世界中で事業を拡大し続けています。このコースでは、グローバル社会において産業界から強く求められている、企業経営に関する知識と英語力の両方を兼ね備えた人材を育成。グローバルな観点で経営学や現代ビジネスの専門知識を学ぶとともに英語力を身につけ、世界を舞台に活躍できるビジネスパーソンをめざします。

  • 外資系企業
  • 旅行・観光業界
  • 流通業界
  • 貿易業界
    (商社)

関連する資格

  • TOEIC®
  • 貿易実務検定®

関連するプログラム

グローバルビジネスコースの特徴

01 海外ネットワークは23カ国・地域58大学。
留学や海外体験を通じて学べる機会が豊富。
ICTを駆使した企業分析を通じて会計専門職に必要な実践力を養う。 消費者行動論

希望者は全員、海外協定校への留学が可能。また海外インターンシップや、企業との連携による国際ビジネスの体験学修プログラムなども充実しています。体験から楽しく学ぶなかで、活きた語学力や異文化理解力、ビジネスシーンでの実践的な課題解決力などを、着実に養うことができます。

02 英語で行われる専門科目の講義が
ビジネスに通じる語学力を養う
英語で行われる専門科目の講義がビジネスに通じる語学力を養う 消費者行動論

外国語を学ぶ科目に加え、英語での経営学の講義科目も数多く開講。ネイティブの教員による英語の講義を通じて、ビジネスシーンでも通用する外国語での高度なコミュニケーション能力と、国際ビジネスに必要な専門知識を同時に身につけることができます。

主な専門外国語科目
  • Practical Business English I・II・III
  • Economic Issues in English I・II
  • Global Business Communicationn
  • Global Strategic Management
  • Business Economics
  • Japanese Economy
  • Financial and Investment Analysis
03 経済や政治など幅広い知識を身につけ
ビジネスリーダーとして活躍できる力を育てる。

経営学・経済学の基礎から、国際経済・企業経営・貿易まで幅広く学修。国際経済の仕組みや動き、多国籍企業の経営活動への理解を深めるとともに、国際法・国際政治なども学び、多角的・複合的な視点から、グローバル社会における企業活動のさまざまな課題を見極める力を養います。

世界経済論 世界経済論

世界経済論

リーマン・ショック以降の世界同時不況と日本経済の不況について、新聞やテレビのニュースなどにふれながら学び、世界の経済動向についての理解を深めます。

国際ビジネス論 国際ビジネス論

国際ビジネス論

実際の国際ビジネスの現場に注目し、その手法や課題などについて学修。企業でグローバルビジネスに携わってきた経験を持つ講師を招き、より具体的でわかりやすい講義を展開します。

国際政治学 国際政治学

国際政治学

国際政治についての基本的な理論と概念を学んだ上で、アメリカと欧州を中心に見た世界の政治について、ゲームや映画なども題材として、さまざまな観点から考察します。

履修モデル

履修モデル

履修モデル一覧を見る

※この表は2015年度入学生のカリキュラムに基づいて作成したものであり、内容は一部変更となる場合があります。

履修系統図



学部・学科・大学院

Faculty & Graduate

大学案内 資料請求
KEIHO OPEN CAMPUS 2016