市民アカデミヤ2014

大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター(CAPP)では、公開講座「市民アカデミア2014」を開催します。今秋で12期目となる「市民アカデミア2014」では、四つの連続講座を開催します。巷に溢れる文化教養講座とは趣の異なった、講師と「語り合う場」、自分でしっかりと「考える場」としての講座満載です。市民アカデミアを通じて「日本の今と将来」を一緒に考えませんか。

連続講座[1]
戦後70年に向けて――シベリア抑留は今どう記憶・記録されているのか
開講日:10月18日(土)、11月8日(土)、12月20日(土)、1月24日(土)
連続講座[2]
戦後史検証B――NHKドキュメンタリー番組制作者が語る
開講日:11月22日(土)、11月29日(土)、12月13日(土)
連続講座[3]
七つの海を越えて――越境するインド系移民とその世界
開講日:10月26日(日)、11月16日(日)、12月5日(金)
連続講座[4]

外国人から考える日本で「働くこと」と「生活すること」――労働法と社会保障法の視点から
開講日:12月12日(金)、1月9日(金)


受講のご案内
会  場

大阪経済法科大学東京麻布台セミナーハウス
〒106-0041 東京都港区麻布台1-11-5
TEL:03-5545-7789  FAX:03-5545-7788
→セミナーハウスまでの交通アクセスはこちらをご覧ください

開催期間 2014年10月18日〜2015年1月24日
定  員 30名
受講料 1回・1,000円
申込方法 事前に、ウェブサイトまたは電話、FAXでお申し込みください。受講料は当日、お支払いいただきます。
電話受付
時間
平日(月〜金)および土曜日は、午前9時〜午後9時。日曜日は午前9時〜午後6時。祝日は休館日。

講座に申し込む
お電話でもお申し込みになれます

(※この講座は東京麻布台セミナーハウスで開催される講座です)

<お問い合せ先> 大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター
〒106-0041 東京都港区麻布台1-11-5 東京麻布台セミナーハウス
TEL:03-5545-7789 FAX:03-5545-7788 E-mail:capp@keiho-u.ac.jp